南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにヒロシマを訪れて

<<   作成日時 : 2005/01/14 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
仕事の関係で広島を訪れる機会を得ました。
戦後60年目にあたる年の最初の出張、
これも何かの縁かと思い、少し早い新幹線で広島駅に着き、
平和記念公園まで足を運びました。

ユネスコの世界遺産に指定された原爆ド−ム。
新聞で知ったのですが、
昨年9月の台風23号で被害を受けたため、
その補修作業がちょうど始まったばかりで、
通常は立ち入り禁止のド−ム内部が報道陣に公開されていました。
そのド−ムを見ながら平和記念公園へ。

毎年8月6日、平和記念式典が開催されるこの公園。
かつて30年ほど前に訪れて以来2回目。
その当時買い求めた平和資料館のパンフレットと絵葉書を
今も私の書棚の片隅に置いています。
「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから」
と描かれた慰霊碑の前には、
その日も多くの花束が供えなえられていました。

時間の関係で、資料館の展示まで見ることはできませんでしたが、
資料館一階にある「アオギリ」という売店で、
おにぎり2個、少々のお漬物と味噌汁で簡単に昼食をすませました。
しょう油味のおりぎりを口にしながら、
ふとそのおにぎりが、あの真っ黒焦げの弁当箱から出てきたのではと、
ぐっと胸が熱くなりました。
私の横のテ−ブルでは、
海外からの観光客とおぼしき若いカップルが、
英文のガイドブックと地図を広げながら、焼きそばを食べておられました。

資料館のフロアの片隅に置かれていた
「地球平和監視時計」と銘打った時計には、
 ・広島原爆投下1945年8月6日から 21,710日
 ・最後の核実験から            00232日 
と表示されていました。

多くの人々の悲しみと怒り、
そして平和への願いをひしひしと感じながら、
公園を後にし、会議予定のホテルへと向かいました。
新しい年の初めに、
あらためて平和の大切さを心に刻んだしだいです。
  http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「怒りの広島 祈りの長崎」そして大阪・・・
「久しぶりにヒロシマを訪れて」について ■長崎再訪の機会を得た。 用務を終えた後、原爆資料館へ足を運んだ。 高校生の修学旅行のあと一度訪れている。 手元にあるパンフ「ながさき原爆の記録」には昭和51年(1976)とある。 H8年(1996)に改装されてからは、初めてである。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2009/02/01 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりにヒロシマを訪れて 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる