南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS あのアインシュタイン博士も訪れた門司へ

<<   作成日時 : 2005/01/22 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ノ−ベル賞受賞の天才物理学者アインシュタインが
相対性理論を発見した「奇跡の年」1905年から
今年はちょうど100年目に当たります。
アインシュタイン博士ご夫妻は、1922(大正11)年の秋に来日され、
北は仙台から、南は福岡まで、
43日間の滞在で講演と観光にと日本列島を駆け巡っています。

「国際物理年」の今年、
その滞在都市の一つ門司を訪ねる機会を得ました。
大正時代のレトロ調の建物群が立ち並ぶ一角にある旧門司三井倶楽部。
そこには、門司で5日間滞在されたときの家具・調度品などを含めて修復され、
アインシュタイン博士夫妻のメモリアルル−ムとして
当時の部屋が再現されています。
http://www.mitsui-club.com/open.html

その展示案内の解説によれば、
博士は音楽を愛した人で、
日本の講演旅行中もバイオリンを離したときがなく、
時間があると弾いていたとのことです。

かつて門司といえば、
関門連絡船や関門トンネルの起点として栄えた商業の港町であり、
バナナの叩き売りの発祥の地だとか。
過去の繁栄の姿をレトロ都市として現代風に再現し、
新しくすすめている街づくりの一端を肌で感じることができました。
お土産に、バナナ風味の香るクッキ−を買って帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
febqmnjobnjlbxbdij, <a href="http://www.drczcvyyrf.com/">jrzhrzcjtz</a>
xpjcfahtfd
2014/09/28 20:12
nqkjznjobnjlbxbdij, http://www.zqpdqnavyo.com/ glumkifsns
klavzhujyo
2014/10/02 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのアインシュタイン博士も訪れた門司へ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる