南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9回目の「菜の花忌」を迎えて・・・

<<   作成日時 : 2005/02/13 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
昨日2/12は、国民的歴史小説家・司馬遼太郎さんが亡くなられて
9回目の「菜の花忌」。
司馬作品の人気は未だに衰えを知らないという。
これまで発行された司馬作品は、
単行本、文庫本も含めてなんと600冊、一億8000万部を超えているそうです。

折りしも、今年は日露戦争終結100年。
これまで日本が歩んできたきた道を振り返ってみようと、
「坂の上の雲」第一巻を図書館から借りてきました。
どちらかというと小説は苦手な私。
各巻400数十ペ−ジ、第六巻までの超長編作品。
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167105764/250-9248030-9429816
 
「まことに小さな国が、開花を迎えようとしている。」の書き出し。
場所は、四国・松山、登場人物の一人は、歌人の正岡子規。
そんなところから、この物語は始まります。
来年、NHKの21世紀スペシャルとしてドラマ化も予定されています。
腰を据えてチャレンジしてみようと思います。
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/

ではでは、明治時代にタイム・スリップ!
http://www5d.biglobe.ne.jp/~atwebkc/sikisikitop.htm

*司馬遼太郎記念館
  http://www.shibazaidan.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「坂の上の雲」第一巻 2005/2/27 読了!
 先はまだまだ。
 第二巻を図書館に予約しなければ・・・
南河内太郎
2005/02/27 10:49
長い休憩をはさんで、
ようやく第三巻を読み始めました。
少し時間がかかりそうです。
南河内太郎
2006/01/09 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
9回目の「菜の花忌」を迎えて・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる