南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日遅れの新聞、一週間たまった新聞

<<   作成日時 : 2005/05/06 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

<資料として読むか、戦略として読むか>
私の一日は、毎朝、新聞を見ることから始まります。

出勤前に自宅でさあっと目を通し、
その日の新聞は、家族のために自宅に置いておき、
一日遅れの新聞(朝刊、夕刊ともに)を鞄に入れて家を出ます。
通勤途上の電車の中で、社説とコラムを読み、
職場近くの喫茶店でモ−ニングコ−ヒ−を飲みながら、
その他の記事に目を通し、頃合を見て職場に入ります。

一日遅れというか、一日のズレがあることによって、
朝のわずかな時間ですが、
記事を見る視点に少しゆとりとでもいうのでしょうか、
冷静な気持ちでいろんなニュ−スを読めるような気がします。

そして週末には、一週間たまった新聞に再び目を通し、
自分の興味・関心のある記事を切り取って、要らなくなった封筒を利用して、
テ−マごとにファイリングし書棚に立てかけています。
一週間という期間をおいてスクリ−ンをかけた上で、
ようやく新聞は廃棄です。
ときには週末何か予定が入り、この作業ができない場合には、
かなりの分量の新聞がたまってしまいますが、
このスクラップ作業は、
今や私の休暇の欠かせない過ごし方の一つになっています。

「ニュ−スの読み方が変化しています。
 日本と世界が関連しあいながらより複雑に、かつ劇的に動く時代、
 動的思考で積極的にニュ−スを捉えるか、
 歴史的視点から構造的に読むか、
 ビジネスに役立てるために戦略的に読むか。
 第一線の方々の時代感覚と意識に向けて、
 選りすぐりの情報とコメントを的確にお届けしている○○・・・」

これは、ある雑誌のPRの一節ですが、
新聞の読み方にも通じるものがあるように思います。
もう一つ付け加えるなら、
私にとって <社会の窓>である新聞は、
<生活者>としての自分を作っていくうえで大切なツ−ルになっています。

 *「生活者」とは↓
 http://minamikawachi.at.webry.info/200505/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新聞週間に読んだ一冊
「一日遅れの新聞、一週間たまった新聞」について ■この15日からちょうど新聞週間。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2006/10/20 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日遅れの新聞、一週間たまった新聞 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる