南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地/四国・高知を訪れて・・・

<<   作成日時 : 2006/09/09 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像■高知県は今回で4回目の訪問になります。
最初に訪れたのは30数年前の学生時代。
宇高連絡線とJR(当時国鉄)を乗り継いでの長旅をした記憶があります。
その後社会人になってから飛行機で2回、今回初めて車です。

今では瀬戸大橋に加え、四国山地を縦断する高速道路が立派に整備され、関西からとても行きやすくなったことを実感しました。
行きは、山陽自動車道→瀬戸大橋を渡り、昼食の場として合併により新しく誕生した四国中央市・川之江橋(愛媛)に立ち寄ってから高知に入り、帰りは高松(香川)から→鳴門大橋(徳島)→淡路島→明石海峡大橋→神戸→大阪のコ−スをとったことから、結果的に四国4県とも通過したことになりました。

■折りしもNHK大河ドラマ「功名が辻」。確かにその波及効果があったようです。
特に土佐二十四万石博、そして日曜市が開かれていた高知城周辺の賑わい。
はりまや橋付近も、案内表示やシンボル彫刻などが付加して整備され、
近くにおみやげ店もあって、街中のきらりと光る観光スポットになっていました。

それに比べ、自然の珍現象を誇る龍河洞では訪れる人もまばらで、閉まっているおみやげ店も見受けられ、少し寂しく感じました。
やはりアクセスの問題でしょうか・・・

■なお一つ残念だったのは・・・
2008年に「維新精神」の高知駅がお目見えするとか。
県産杉材を使った大屋根が駅前広場から立ち上がってホ−ムを覆う大胆な設計だそうです。
そんな建設中の現場を見ずに、高知を後にしたことです。
次回訪問の機会があれば必見! 

   [平成版「土佐日記」にかえて
     〜高知県観光コンベンション協会へのアンケ-ト回答2006.9/4に加筆]
http://www.attaka.or.jp/YosakoiNet/index.do;jsessionid=E0DA5D47E2432C2F576E26AA70D81B9E

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地/四国・高知を訪れて・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる