南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年のメッセ−ジに代えて(その2)

<<   作成日時 : 2007/01/06 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像新年のメッセ−ジに代えて(その1)」について
年末に読んだ本に「夢をつかむ〜イチロー262のメッセージ」があります。
米国・メジャ−生活を送る中から発せられたシンプルなものですが、
野球以外の世界にいる私たちの心にも響いてくる、とても含蓄のある言葉です。
年初にあたっての自らへのメッセ−ジとして、印象に残ったものを幾つか紹介します。

 ○第三者の評価を意識した生き方はしたくはありません。
   自分が納得した生き方をしたいです。

 ○自分のやっていることは、理由があることでなくてはいけないと思っているし、
   自分の行動の意味を、必ず説明てせきる自信もあります。
 
 ○考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。
 常に、先のことを予測する習慣をつけることは、大事だと思います。

 ○小さなことを重ねることが、とんでもないところに行く ただ一つの道。
  ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

○自分がまったく予想していない球が来たときに、どう対応するか。それが大事です。
   思うようにいかないときに、どう仕事をこなすかが大事です。

○苦しいことの先に、あたらしい何かが見つかると信じています。
 結果を出せないと、この世界では生きていけません。

○パワ−は要らないと思います。自分の「形」を持っていないといけない。
 実践でないとできないことがあります。一瞬の判断は、練習では養われません。

 
  ★「夢をつかむ イチロー262のメッセージ 」 同編集委員会【著】
    企画協力 岡田良樹(株式会社 バウ企画)  ぴあ (2005-03-19出版)
イチロー 262のメッセージ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年のメッセ−ジに代えて(その2) 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる