南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内

<<   作成日時 : 2009/11/02 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像やった−!わが街よ永遠にコンサ−トに参加」について
 〜演奏会へのお誘い〜

私の入っている合唱団のコンサ−トではないのですが・・・
神戸市役所センタ−合唱団の演奏会のご案内です。
意欲的な活動を続けておられるこの合唱団は、
これまでにも「阪神大震災鎮魂組曲」(池辺晋一郎作曲)など、
いくつかの委嘱作品を生み出しています。

同合唱団創立45周年記念となる今回の演奏会では、
木下牧子による委嘱作品
混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」が初演されます。

 ○11月15(日) 開演 午後2時
 ○神戸新聞松方ホ−ル (JR神戸駅南に徒歩5分)

遠路かつ少しお値段がはりますが、
ご都合のつく方、ご遠慮なくメ−ルください。 ↓
  minamikawachi2@gmail.com

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
神戸での演奏会への有志による参加にあたっての経緯等ついては、
すでに団からの参加呼びかけの配布資料に記載のとおりです。

今回の演奏会に参加しようと思ったきっかけは、
かねてから木下牧子さんのいくつかの合唱曲や歌曲に魅かれていたことに加え、
委嘱作品として新しい楽曲が誕生する瞬間に立ち会えるということに、
興味を持ったからです。

今回誕生する作品は、混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」。
谷川俊太郎さんの「木」をテ−マにした4つの詩に曲が創られています。

  ・樹下     (詩集『私』2007 「不死」より) 
  ・梨の木   (詩集『手紙』1984)
  ・木      (詩集『うつむく青年』1989)
  ・木を植える (対談集『いのちの木を植える』2007/詩集『詩の本』2009)

谷川俊太郎作詩による「木」をテ−マにした合唱曲といえば、
過日の東京混声の演奏会で取り上げられていた
「木とともに人とともに」(三善晃作曲)がありますが、
そこに新たな作品が加わることになります。
 
  ♪ 木を植える それは知恵 それは力
     生きとし生けるものをむすぶ

これは、第4曲目「木を植える」の最後のフレ−ズです。
作曲家の言葉によれば、これらの曲はメッセ−ジソングだとのことです。
一曲目「樹下」などは少し音の進行に難しい部分もありますが、
児童合唱も加えられていて、
全体としてはとても親しみやすい合唱曲として仕上げられています。

11/15(日)、遠路かつ少しチケットのお値段がはりますが、
ご都合のつく方、また応援していただける方は、
ぜひ参加メンバ−に声をかけてください。
そして、より多くの仲間とともに新しい合唱曲の誕生を喜びあえればと思います。

演奏会の詳細は、HPちらしをご覧ください。↓
   http://center-choir.org/info.html        (合唱団HP書き込みより)


    


混声合唱とピアノのための いのちの木を植える
音楽之友社
谷川 俊太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 混声合唱とピアノのための いのちの木を植える の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪神戸演奏会に参加して
「♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内」について 創立45周年を迎えた神戸市役所センタ−合唱団が、 「いのち」をテ−マに取り組まれた記念演奏会PartV。 そのメインは、木下牧子さんによる委嘱作品 混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2009/11/16 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる