南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪神戸演奏会に参加して

<<   作成日時 : 2009/11/16 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内」について
創立45周年を迎えた神戸市役所センタ−合唱団が、
「いのち」をテ−マに取り組まれた記念演奏会PartV。
そのメインは、木下牧子さんによる委嘱作品
混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」。

私にとっては少しタイトな練習スケジュ−ルでしたが、
有志メンバ−とともに、新しい楽曲誕生の瞬間に立ち会うことができ、
参加してよかったです。
まずは、この機会を提供いただいた神戸市役所センタ−合唱団のみなさまに感謝します。

会場には作曲された木下牧子さんも東京からお越しになり、
本番前のリハ−サルでは感想コメントを身近にお聞きすることができました。
少し長くなりますが、プログラムに寄せられた木下牧子さんのメッセ−ジを紹介します。

「人間の傲慢さにより自然をこれ以上破壊してはいけないというのは、人種、地域を超えた共通の緊急課題であるし、私自身も「日本野鳥の会」会員として、日本に生息、もしくは渡ってくる鳥がこれ以上絶滅しないようにと強く願っているものとして、谷川氏の詩はダイレクトにしかも品格を持って心に響いた。

 第一曲「樹下」はそのなかでやや異質で、具体的な自然保護というより、もっと大きく哲学的な観点で、人間の愚かさ、哀しさを描いているといえるだろう。今回の4編で私がもっとも好きなのは実はこの詩である。
 ただ観念的な詩だと、音楽も深い表現を求めて作品が複雑になり難易度も上がってしまう。この組曲では「樹下」がもっとも難易度が高くなった。その分、他の3編はなるべくシンプル、わかりやすい音楽にして、音楽とメッセ−ジが一体となって聴き手に伝わるように心がけた。」

また同合唱団・田中団長さんの演奏会最後のご挨拶にはこんなコメントも・・・

 「いのちとは、風や平和と同じように、存在しているけれど、目には見えません。
 でも、それらは何かを介することによって、その存在を感じることができます。
 木の葉のそよぐのを見て、風を感じることができます。
 他国での悲惨な戦争状態を見て、平和であること、平和の大切さを感じます。
 いのちは、家族や仲間、そして恋人との関わりを通して、感じることができるのです。
 そして音楽は、それらを見せてくれるのです。」

今回の委嘱作品を誕生させるうえで、当合唱団と木下牧子さんとを結びつけたのは、
あの「阪神大震災鎮魂組曲」の作曲者池辺晋一郎さんだったようです。
その池辺さんからは、こんなメッセ−ジが寄せられています。

 「谷川俊太郎さんが木を植える。その木に木下牧子さんが水をかける。
 神戸市役所センタ合唱団が光を向ける。
 木が、こうして育つ。そのさまを、たくさんの方々が受け止める。
 このコンサ−トは、そのような幸せを、あたたく届けるものになるだろう。」
 
その言葉どおり、参加者にとっても、とても貴重ないい演奏会でした。
いつか、とんだばやし混声合唱団の活動の中で、
新しく誕生した楽曲をみんなで共有できることを願っています。

ト−タルマネ−ジメンしていただいたO代表、Fさん、
そして、ご指導いただいたI先生、
練習ピアノ伴奏いただいOさん、Kさん、
バス運転をしていただいIさん、
ありがとうございました。

PS:会場の神戸新聞社松方ホ−ルについて・・・
  http://www.kobe-np.co.jp/matsukata/
 「神戸ハ−バ−ランドで最良の音楽を楽しむ」のキャッチコピ−どおり、
 おしゃれな街・神戸らしい、海の見えるしゃれた佇まいのビル4階にあり、
 音響もよく、歌っていてとても気持ちのいいホ−ルでした。
  ルミナリエを来月に控えた神戸の美しい夜景を、快適に走るバスの車窓から眺めつつ、
 そして演奏会の余韻を味わいながら、南河内への帰路につきました。

      (合唱団HP書き込みに追記)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪09音楽体験あれこれ〜今年一年を振り返って
「♪07音楽体験あれこれ〜一年を振り返って」について  今年も、合唱団の先生方のご指導と家族の温かい理解と協力のお陰で、心に残るいくつもの音楽体験ができました。ひたすら感謝、感謝の一年でした。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2009/12/24 13:56
♪木下牧子ワ−ルドへの序章
「♪合唱団演奏会のご案内」について 今エネルギッシュに活躍する女性作曲家・木下牧子さんの作品を、今回団として初めて歌う。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2010/06/28 11:43
♪絵本から生まれた合唱曲〜またまた新しい木下作品誕生
「♪神戸演奏会に参加して」について 昨日10/31(日)、大阪コレギウム・ムジク演奏会(いずみホ−ル)で、 木下牧子先生の委嘱作品「たいようオルガン〜混声合唱とオ−ケストラのための〜」が世界初演されました。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2010/11/01 16:43
♪神戸演奏会〜「火垂るの墓」の初演に立ち会って
「♪神戸演奏会に参加して」について 多忙の中、有志で参加されたみなさん。 本当にご苦労様でした。 また一つ貴重な音楽体験を積み重ねられたことと思います。 羨ましい限り。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2010/11/22 08:41
♪楽譜出版「いのちの木を植える」
「♪神戸演奏会に参加して」について 仕事の帰りに立ち寄った心斎橋のYAMAHAで見つけました。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/03/07 18:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪神戸演奏会に参加して 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる