南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010〜年の初めに思う

<<   作成日時 : 2010/01/02 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像09元旦社説から元気をもらう」について
新聞社の元旦社説から新年を展望するキ−ワ−ドをひろってみました。

[全国紙の主張]                      
激動世界の中で より大きな日米の物語を (A新聞)
 同盟という安定装置 「納得」高める機会に アジア新秩序に生かす 日本のソフトパワ-

発信力で未来に希望を〜2010年再建の年(M新聞)
 平城京に学ぶ総合戦略 日米同盟の深化が必須 アジアとの協力 文化は日本の重要資源

○「ニッポン漂流」を回避しよう 今ある危機を乗り越えて(Y新聞)
 国家戦略を示すときだ 連立の弊害をただせ 日米基軸が国益に沿う 非常時には大胆な政策を 社会保障を景気対策に 大衆迎合的ばらまき・見せ物政治からの脱却

○「国思う心」が難局を動かす(友愛より愛国)〜年のはじめに(S新聞)
 「バラの花園はない」(イスラエル政府) 国民守る首相の責務 日本書紀/白村江の戦い(663)
 
繁栄と平和と地球環境を子や孫にも〜未来への責任−向こう10年が勝負(N新聞)
 将来世代にツケ回すな 日米同盟の未来視点から見直し 改革の担い手若い人に選挙権を

[各地からのメッセ−ジ]
国のかたち 理想を掲げ参加の政治へ(北海道)
 分かち合い連帯できる社会を 官に頼らぬ自治と分権を実現しよう 

心の在り方を見直したい/「変化」の中身が問われる(東北)
 「一年は正月に一生は今に在り」(子規)「静かに行く者は健やかに行く。健やかに行
く者は遠くまで行く」(城山三郎) 日本人の心

人を大事にする政治へ(信州)
 掛け替えのない存在 変化の芽を育てる 「無事」の思想で(内山節) 参院選が節目
*「清浄なる精神」内山節 信濃毎日新聞社 2009.11

支え合い社会の責任〜厳しい時代への覚悟と明日のための賢明な決断(東京/中部)
 歴史が問いかけている−歴史の転換期 主体者としての覚悟は 明日に希望が見える 
 天皇は国家と国民のために祈る存在 メディアの役割:権力の監視と批判

新たな豊かさを再構築しよう〜転換のあとに/20年の重み(関西・神戸)
 成長至上を脱して ロ−カルから動くNPO 質の高い暮らしへの道筋(兆し)
 *「コミュニテイを問い直す」広井良典 ちくま新書 “最適な空間的単位”

新たな地平へ 地域の文化を見直したい(山陽)
 分権から主権に 二つの祭り(国民文化祭/瀬戸内国際芸術祭)長老のつぶやき 伝統と誇り

○「地域主権」のビジョンを語れ〜国と地方のかたち (九州)
「平成の大合併」の終焉3232→1742  憲法改正も視野に? 地域主権戦略会議

選択の年/軍の論理より民の尊厳守る年 犠牲の上に立つ「同盟」なし(沖縄)
 普天間縛る「核の傘」 消費期限切れの日米合意 危機を機会に
 *「沖縄幻想」奥野修司 洋泉社新書 2009.7

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011〜年の初めに思う
「2010〜年の初めに思う」について 新聞社の元旦社説から新年を展望するキ−ワ−ドをひろってみました。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/01/01 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010〜年の初めに思う 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる