南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民読書年〜出版社からのメッセ−ジ

<<   作成日時 : 2010/01/02 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像元旦の新聞〜本屋さんからのメッセ−ジ〜」について
元旦の新聞に掲載されている出版社の広告メッセ−ジから・・・

折しも、今年は「国民読書年」。
心新たに新年を迎えたこの時期、
どんな<本>を読みたくなるでしょうか。
 
■活字は、見えないものすべてを、私たちに見せてくれる。
 今年も、活字の力を、あなたに。
 クラシックに対する深い洞察を、美しい歌曲のような名文で綴り、
 私たちを音楽の世界に誘ってくれる。
 思えば本は、音楽も、人の愛も、祈りも、吹く風の匂いも、
 見えないものすべてを明らかにして、見せてくれる。
 人間がつかまえられなかった、曖昧なままだった、様々な感情やできごと。
 活字は、それを形にすることで、人に新たな気づきを与え、道を照らし出す。
 人は、活字を読んでいる限り、自分自身を積み上げていくことができる。
 活字とあなたとの幸福な出会いを応援したい。(集英社)
 
■昔も、今も、そして、これからも。
 親から子へ、三代にわたって読み継がれてきました。
 今日、活字ばなれ、本ばなれが伝えられるなかでも、
 小中学生の「本好き」は急速に増えているといいます。
 未来の大人たちに感動と喜びを伝えたい。(岩波書店)

■0(ゼロ)から、未来へ。0のマ−チ。
 ゼロは始まり、ゼロは基本。ゼロを二つ合わせると無限大。(小学館)

■子どもたちの「言葉の力」をはぐくみます。(三省堂)

■活字の力。(文藝春秋)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民読書年〜出版社からのメッセ−ジ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる