南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪演奏会を聞いて(アンケ−トにかえて)

<<   作成日時 : 2010/12/13 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像♪大学合唱団演奏会を聞いて」について
皆さん、定演お疲れ様でした。
昨年に続いて聞かせていただきましたが、
この間の団員の充実ぶりはもちろん、
プログラム構成、演奏水準ともにとてもいい演奏会でした。

第一ステ−ジ「シュッツ宗教曲」。
大きなフレ−ジングを大切にしながら、生き生きと勢いのある音楽づくり。「祈りの音楽」の中にいい意味での“若さ”を感じました。
惜しいかなドイツ語の語感を表現するうえでやや発声(音)の課題ありかな。

第二ステ−ジ「まぼろしの薔薇」。
この曲に惚れ込んだ指揮者に敬意を表します。
一つ一つの音符と言葉を慈しむような指揮ぶり、
その要求を豊かな感性で受け止めた歌いぶり。
「時に繊細に時に激情を伴って詩人の世界」が見事に表現されていました。

第三ステ−ジ「もうひとつのかお」。
客演指揮者・鈴木先生の指導のもと、
みなさんの持てる力がうまく引き出され、感動の演奏でした。
「作品の真価」を演奏者と客席とで共有できたと思います。
とてもいい音楽体験をされましたね。

アンコ−ル「Sure on This Shinig Night」、
初めて耳にしましたが、素敵な曲ですね。
もっともっと聞きたい気持ちで、拍手を送ったのですが・・・。

休憩時、伊吹先生にお会いでき、しばしお話することができました。
来年はいよいよ第50回。
来年に向けて、モ−ツァルト?ハイドン?はたまたメサイア?
今選曲中だとのこと。
OB・OGとの合同ステ−ジが実現できることを楽しみにしています。

ロビ−演奏を聞き終えて、会場を後にしました。
久しぶりに顔を合わせた私たちの世代の先輩の方々とともに、
京都市内まで足をのばしミニ同窓会をさせていただきました。
誰かの「Farewell」メッセ−ジにあったように「歌と仲間は一生の宝」です。
これからもいい音楽体験を積み重ねていってください。
取り急ぎ演奏会ご案内をいただいてのお礼と感想まで。

   (大学合唱団 現役へのMailより)
   http://www.heimat-choir.net/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゆく年くる年
「♪09音楽体験あれこれ〜今年一年を振り返って」について 今日仕事納め、なんとか明日から年末・正月休み! 今年も、合唱団の活動を通じて心に残る貴重な音楽体験を重ねることができました。 ひとえに、ご指導いただいた先生方、お世話いただいた役員の皆様、 そして一人ひとりの頑張りに感謝、感謝です。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2010/12/30 11:18
♪大学合唱団演奏会のご案内
「♪演奏会を聞いて(アンケ−トにかえて)」について 今年は、第50回という節目の演奏会です。 そのため、OB・OGと現役との合同ステ−ジ(モ−ツァルト「戴冠ミサ」)があります。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/11/12 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪演奏会を聞いて(アンケ−トにかえて) 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる