南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS “フンドク”のすすめ

<<   作成日時 : 2011/01/10 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像「すぐれたノンフィクションは、時代の鼓動を伝える。現代に生きる人々の息づかいを伝える。時代に挑み、まるごとその何かを切り取ったノンフィクションこそ、容易に咀嚼し難くても、読者の血となり肉となる。」

新年早々、こんなメッセ−ジに読書欲をかきたてられた。
評論家である著者が『週刊金曜日』に連載した「ノンフィクション・ベスト100」と『現代を読む−100冊のノンフィクション』(岩波新書1992)の解説を再編集した現代日本を読み解く手がかりとなるおすすめの200冊。

とはいえ、いきなり200冊はあまりにも膨大すぎるので、今の問題意識をベ−スにしながら、当面「読んでみたい本」10冊程度をピックアップしてみた。
読書の幅を少し広げる意味からも今年のチャレンジ目標にし、著者いわくの「奮読」 (興奮しながら読む)、「憤読」(憤りを発して読む)の時を持ちたいと思う。

「はじめに」にもあるように、その中には、すでに絶版となっている本もあるようなので、図書館をフルに活用して読み進めたい。できれば読後の感想などを、このブログで紹介していければと思っている。
乞う、ご期待!

現代日本を読み解く200冊
金曜日
佐高 信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現代日本を読み解く200冊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現代を読み解く手がかり〜「軍事力×外交力」
「“フンドク”のすすめ」について 二人の知者のお薦めということで手にした書。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/01/31 14:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“フンドク”のすすめ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる