南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪メサイヤ全曲演奏を聞いて

<<   作成日時 : 2011/02/21 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像写真拝見/残念!演奏会聞けず。」について
お疲れ様。
ご案内いただきありがとうございました。
ヘンデルといえば「メサイア」。
まさしくヘンデルの代名詞のようで、合唱人なら一度は歌ってみたい曲ですね。

2時間半にも及ぶ全曲演奏。
本番もさることながら、練習の方もさぞ大変だったことでしょう。
さすがに聴きごたえありました。
寺岡氏の確かな音楽づくりと指揮、中村氏等の合唱指導に導かれ、そしてプログラムに書かれていたように合唱団の「熱心・誠実な取り組み」の成果で、合唱もなかなか健闘されていたと思います。
いつも意欲的なプログラムに敬服しています。

 第一部:キリストの生誕預言と降誕、
 第二部:受難と贖罪、
 第三部:復活と永遠の生命。

全曲を歌うということは、何にもかえがたい体験になると思いますが、聞くだけでも、相当な音楽体験になりますね。
今回の演奏会を控えて、手持ちの楽譜を取り出しCDで何度か聞き、全曲の構成イメ−ジをもって聞かせていただきました。
第一部から続けて第二部に入り、どこで休憩?このまま最後までいくの?などと思いながら聞いていました。
今回のように、イエスの昇天を歌う第33曲「城門よ、こうべをあげよ」(合唱)の「He is the King of glory」で区切るのもありですね。

終曲「Worthy is the Lamb that was slain(ほふられた小羊こそは・・)」は、ハイマ−ト時代にSさんの指揮で歌った記憶があります。(K大合唱団との交歓合同演奏か何かだったでしょうか)
その時に使った青焼コピ−楽譜のア−メンコ−ラス冒頭Allegro moderato部分には、「心理的な緊張を作り出す。テンポを徐々に早める」との注意を手書きで書き込んでありました。
おそらく当時の指揮者Sさんからのコメントだったんでしょうね。
今回この部分の指揮者の解釈(テンポをゆるめてレガ−トに柔らかく)には、それなりの思いがあったようですが、
残念ながら合唱がついていけなかったですね。でも最後の「Amen!」はばっちり決まっていました。

ハレルヤコ−ラスは別として、数ある合唱の中で、私は第12曲「For unto us a chaild is born(そして我々に一人の子が生まれた)」がとても好きです。
このメロディを聞くと、素敵な贈り物が届けられた気分になります。

これからも、ご夫婦でいい音楽体験を積み重ねていかれますように。
そして私たちにもいい機会を提供していただくことを願って、お礼のメ−ルとさせていただきます。
5月に誕生される新しい命を含め、Aファミリ−の幸せをお祈りします。

         (出演された学生時代の合唱団のA先輩へのメ−ルより)


*合唱指導された中村貴志先生のブログより 
   http://black.ap.teacup.com/nakataka/

「河内長野ラブリーホール合唱団は一般公募の市民合唱団ゆえに技術面のばらつきはありますが、それをカバーするハートフルなものがあります。明日は河内長野ラブリーホール合唱団の持てる力が発揮され、河内長野ラブリーホール合唱団の持ち味が発揮される演奏会にしたいと思っていますし、そうなると確信しています。
 河内長野ラブリーホール合唱団の皆さん、明日は弾けましょう!
 音楽の世界に身を置いて、普段の自分とは違う自分に出会いましょう! 
 普段の日常から身を離しましょう! 
 それが音楽の醍醐味。音楽しましょう!」  (「オケ合わせ終了」2011.2/19書き込みより)
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪演奏会ご案内〜Sing in メサイア
「♪メサイヤ全曲演奏を聞いて」について 直前のご案内ですが・・・ ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/11/02 23:03
ゆく年くる年〜新しい音楽体験を通して
「ゆく年くる年」について 死者:1万5844人 行方不明:3451人(2011.12.29現在) 東北大震災の痛ましい記憶を残しつつ2011年が終わろうとしています。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/12/30 22:11
「♪メサイヤ全曲演奏を聞いて」について
「♪メサイヤ全曲演奏を聞いて」について 昨日はいい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。 2004年の阪哲朗/関西フィル/堺フロイデに続いて、 この曲とは2度目の出会い。 あらためてこの曲が好きになりました。  ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2012/02/27 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪メサイヤ全曲演奏を聞いて 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる