南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪東京混声との3度目の共演を前に・・・

<<   作成日時 : 2011/12/07 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「♪夢が二度かなう〜<蜜蜂と鯨>から<うた>へ 」について
画像いよいよ今週末、東京混声の皆様と再会できるのを楽しみにしています。

今回は近隣の合唱団ととともに共演させていただき、加えて初めて男声合唱もありということで、今までとは一味違う体験ができるようで大変楽しみにしています。

この間、高谷先生からご指導をいただき、とんだばやし混声をはじめ参加メンバ−一同、本番に向け気持ちの高ぶりを感じています。

演奏会後の交流会には、高谷先生とともにご参加いただけるとのこと。
今回は東京混声メンバ−の方々の参加がかなわないようで、いささか残念なところですが、気持ちのいい打ち上げになるよう、残された時間大切にしたいと思っています。

過日、ヤマカズ先生指揮による愛唱曲集2のCD「Joyful joyful」を買い求め、愛聴しています。
楽しそうなステ−ジが目の前に浮かんでくるようです。

来年は、大阪・関西でのヤマシゲ先生指揮でいくつかオ−ケストラ演奏会が続くようで、当団メンバ−は、そちらの方も楽しみにしているようです。
ではご来阪を楽しみにしています。

   http://homepage3.nifty.com/TOUKON/

      (東京混声合唱団事務局あてメ−ル)

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いよいよ今週末、東京混声との再会。
今回は近隣の合唱団ととともに共演させていただき、加えて初めて男声、女声合唱もありということで、
今までとは一味違う体験ができそうで大変楽しみにしています。

一足早く、過日新しくリリ−スされたヤマカズ先生指揮による愛唱曲集2のCD「Joyful joyful」を買い求め愛聴しています。これまで楽しいステ−ジで聞かせていただいた曲がいくつも収録されています。
歌っておられるメンバ−一人ひとりの表情が目の前に浮かんでくるようです。

                              (合唱団HP掲載)

♪新しい出会いが生まれた演奏会

「今日は大きなウェイブが起こりましたね。」
演奏会終了後に開かれた打ち上げ交流会での高谷先生の冒頭の言葉です。

「音楽は目に見えないけれど、人の心にすう−っと入っていくことができる。
今日の演奏会ではそれが起こった瞬間です。
プロの音楽家は、リハ−サルを含めて本番の演奏を通していろんなことを学んでいく。
今回みなさんと一緒に演奏することによって、自分自身も、また、
おそらく東京混声のメンバ−も何かを学んだ演奏会だったのではないでしょうか。」
こんなうれしいコメントをいだたくことができました。

残念ながら東京混声メンバ−は、
定期演奏会を目前に控え、翌日午前から東京での練習のため、
交流会への参加がかないませんでしたが、
今回は、高谷先生という新しいマエストロとの出会いとともに。
今までとは違い、合唱を愛する多くの仲間との出会いがありました。

交流会会場には、主催者・ホ−ル側の配慮でピアノが用意されていて、
歓談の合間には、I先生指揮で「夕焼小焼」、I先生指揮で「秋のピエロ」、
そして京都から遠路駆けつけていただいたS先生の指揮で「河口」、
最後に「遥かな友に」を全員で歌い散会。
このときようやく、各合唱団の枠を超え一つの合唱団になったような気分になりました。

私たちとんだばやし混声にとっては3度目となる東京混声との合同演奏、
東北大震災の年、そして皆既月食翌日の演奏会として
長く記憶に残る演奏会になることでしょう。
いろいろ準備、調整にご尽力いただいた役員の皆様、
ご指導いただいた先生方に心より感謝します。
いい思い出とともに一年を締めくくることができそうです。
ありがとうございました。
  (合唱団HP掲載)

 VIVA!合唱
これまで東京混声の演奏会で耳にした楽しい曲がいくつも収録されています。
最初の「ジェリコの戦い」を聞いただけで、
たちまち東混ワ−ルドに誘われます。
「レコ−ド芸術」もお薦め。
合唱人、そしてヤマカズファンには欠かせない一枚です。   (Amazonレビュ−掲載)

画像

Joyful Joyful 東京混声合唱団愛唱曲集2
フォンテック
2011-10-05
東京混声合唱団 山田和樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Joyful Joyful 東京混声合唱団愛唱曲集2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゆく年くる年〜新しい音楽体験を通して
「ゆく年くる年」について 死者:1万5844人 行方不明:3451人(2011.12.29現在) 東北大震災の痛ましい記憶を残しつつ2011年が終わろうとしています。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2011/12/30 21:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪東京混声との3度目の共演を前に・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる