南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪林光氏の訃報に接して・・・

<<   作成日時 : 2012/01/08 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像歌い初めの日に飛び込んできた悲しい知らせ。
とても残念です。

今、書棚からあるコンサ−トのプログラムを取り出して見ています。2008年8月22日、いずみホ−ルでの東京混声合唱団定期演奏会No13。
この日のプログラムは、林光編曲による日本抒情歌曲集の全曲演奏、しかも林氏自らピアノを弾き指揮をするという意欲的なプログラムでした。
当団は、その年の4月に初めて東京混声との共演ステ−ジが実現した時でもあり、少なからぬメンバ−がこの演奏会を聞きに行きました。私は、林氏ご本人を目の当たりにするのは初めてで、とても感激したのを覚えています。
その時のアンコ−ル曲、「星めぐりの歌」(宮沢賢治作曲)がこれまた印象的でしたね。

昨年の神戸市役所C合唱団演奏会での委嘱曲「魂のいちばんおいしいところ」の感動も、まだホットなところですが、その中の「渇き」には、氏の金字塔的作品である「原爆小景」の一節が引用されています。
また少し遡りますが、第7回定演(2002)、故森岡先生の指揮で歌った「十二月の歌」(オペラ「森は生きている」より)も、氏の作品でしたね。

その意味から、氏は合唱人である私たちにとって身近な存在の作曲家といえます。
それだけに、今年私たちが歌う日本抒情歌曲集への思いが募ります。
数多くの素晴しい音楽を残していただいた氏への感謝を込め、心よりご冥福をお祈りします。

 合掌!
           (合唱団HP投稿より)

http://www.asahi.com/obituaries/update/0107/TKY201201060748.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪林光氏の訃報に接して・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる