南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「週刊ブックレビュ−」最終回を見終えて・・・

<<   作成日時 : 2012/03/17 10:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像とても残念です。
なぜ今、この番組をなくさねばならないのか。

いつ頃からかこの番組の大ファンになりました。
時代の変化や視聴者のニ−ズに対応して、
常に内容を見直し、番組を再編していくことは必要でしょう。
でも、なぜ、これほど質の高い番組がその対象になるのでしょうか。

 「人は好きですが、人は苦手なんです。」

これは、特集を振り返って紹介されていた作家川上弘美さんのコメントですが、
この言葉にも象徴されるように、
作家の方たちと一般の私たちとは、直接お顔を拝見することがあまりありません。
その意味で、この番組は、
本との出会いを広げてくれることはもとより、
活字でしか触れることのできない作家の人となりに
映像と肉声を通して触れることができる貴重な機会でもありました。

一方で同じ顔ぶれのタレントが登場するバラエティ番組で占められているテレビ界にあって、
公共放送としての真価が発揮できる番組の一つだったと思います。
アナウンサ−の方の最後のコメントには、
別途本に関する番組が企画されていると紹介がありました。
ぜひ、本番組を上回ることを期待しています。

頼みますよ、NHKさん!
   http://www.nhk.or.jp/book/

   (NHK「ご意見・問い合わせ」に投稿に一部加筆)
------------------------------------------------------
  <NHKふれあいセンターからの返信Mail>

【週刊ブックレビュー】をご視聴いただきまして誠にありがとうございました。
BSプレミアムレミアムで放送している【週刊ブックレビュー】については、今年度で終了します。

当番組は去年20年の節目を迎えました。また、番組の代表的な出演者の児玉清さんがお亡くなりになり、
ひとつの区切りを迎えたと考えています。

定時番組としては終了しますが、来年度は「週刊ブックレビュー」のように、そのとき人気があったり、
推薦したい書籍などをご紹介をするタイプの番組を、特集番組などで展開することを検討しています。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。
                          以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「週刊ブックレビュ−」最終回を見終えて・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる