南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州・竹田市を訪れて・・・・

<<   作成日時 : 2013/03/23 10:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像過日、プライベ−トで九州への旅行の機会に、作曲家瀧廉太郎の縁の地、大分県竹田市(たけた)まで足をのばしました。

訪れた一つが瀧廉太郎記念館です。
氏が幼少の頃、家族とともに過ごした旧宅を改装した建物ですが、直筆の楽譜や手紙、写真などが展示されています。
入館早々に見せていただいたビデオ(約15分)では、「花」「荒城の月」「箱根八里」が流れる中、氏の生涯が紹介されます。

その後、市内の高台にある岡城跡へ。
咲きかけた桜の植わっている広大な城跡からは、竹田市街を一望できます。
「荒城の月」作曲の着想につながったともいわれ、おもわずメロディを口ずさんでいました。

合併前の旧市人口は1万2千人ほどの小さな街で、観光パンフには、「粋で雅な文化にふれる城下町・竹田の歴史の道歩き」と書かれています。
その地に、しばし身を置きながら、定演レパ−トリ−を思い出してみました。
日本抒情歌曲集の冒頭2曲、そして男声・女性合唱「HANA」の冒頭曲。いずれも瀧作曲。
折しも今年は、23歳という短い生涯を終えた氏没後100年にあたります。
思いがけず、今夏定演に新たな意味を与えてくれた旅となりました。

*記念館入館チケットの裏には、「荒城の月」の楽譜が印刷されていました。

              (合唱団HP書き込みより)


卒業まであと残り僅かになってしまいました。
4月早々から新たなミッションへの対応となることから、この機会にと、過日、久しぶりに妻と九州旅行に行ってきました。
大宰府(天満宮+国立博物館)〜湯布院〜竹田〜黒川温泉〜阿蘇〜熊本・・・修学旅行とダブルようなコ−スですが、新幹線とレンタカ−で自由度の高い気楽な時間を過ごすことができました。
竹田は、ご承知のとおり瀧廉太郎の縁の地でもあり、いい体験ができました。
また本丸御殿が新しく再建された熊本城では、一足早い満開の桜を楽しめました。

  ・・・・・(後略)          (友人へのMailより)

http://www.taketan.jp/dic/detail.php?ID=4420800075140&area=%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%AA%E3%81%97&keyword=%E7%80%A7%E5%BB%89%E5%A4%AA%E9%83%8E%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8&genre

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「♪合唱団演奏会のご案内」について
「♪合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 いつものことながら、私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしています。 ...続きを見る
南河内ファミリ−メッセ−ジ
2013/07/01 21:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州・竹田市を訪れて・・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる