南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪大阪府合唱祭を聴いて

<<   作成日時 : 2015/06/09 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像♪「葉っぱのフレディ」合同演奏(大阪府合唱祭)に参加して・・・」について
昨年、初参加した府合唱祭。
今年は残念ながら、団活動のスケジュ−ルの関係で出場できませんでしたが、
前半がSAYAKAホ−ルでの開催とのことで、
二日目6/7(日)午後から足を運んできました。

プログラム巻頭の府合唱連盟理事長の清原先生のご挨拶から・・・

「合唱祭の魅力は、多くの団の素晴らしい歌を聴かせていただき、
 そして自分たちの唄も聴いてもらえることにあります。(中略)
 どうか皆さん。少しでも多くの団の演奏を聴いていただき、
 演奏後には大きな拍手で讃えてください。
 音楽を通じて楽しい交流をしてください。・・・」

ということで、いろいろな団体の演奏にたくさんの拍手を送ってきました。
少し長くなりますが、概要を報告させていただきます。
(楽曲イメ−ジが共有できるよう既存演奏(YOU TUBE)へのアドレスとともに)

[今まで歌った楽曲に新しい発見をさせてくれる]
○「パウラ」(磯部俶作曲)
男声合唱としとじっくり聞かせてくれました。
私にとっては、入団後初めての定演(第3回)で歌っているのですが、
記憶がすっかり遠ざかっていました。
家に帰り、早々に書棚から楽譜を探し出してきたしだいです。
ああ、そうそう。こんな曲だったとあらためて当時を思いださせてくれました。
・思い出のリュ−デスハイム https://youtu.be/e_8NLYuVSz8?t=10
・ひとりぼっちのベルリン  https://youtu.be/nkT-Ocqkl2I?t=15
・ザルツブルクの幻想    https://youtu.be/xqT9ncaoYlI

○「むぎや」(岩河三郎作曲)
思い出深い「富山に伝わる三つの民謡」より。
太鼓や竹、トライアングル、シンバルなどのパ−カッション付きの演奏でした。
  https://youtu.be/qR3rdJfj01s

[一度は歌ってみたい楽曲に出会える]
○「きみ歌え」(信長貴富作曲/谷川俊太郎作詩)
組曲「新しい歌」の中で最も親しまれている曲です。
先日の大阪狭山混声の演奏会では、児童合唱と共にアンコ−ルとして演奏されていました。 
  https://youtu.be/O4uUnwbSRi0?t=153

○「鷗(かもめ)」(木下牧子作曲/三好達治作詩)
合唱曲集「夢みたものは」に収められています。女声あり、男声あり、混声あり。
山田和樹指揮による東京混声の感動的な演奏(オケ版)を、
東京オペラシティで聞いた方もおられることでしょう。
  https://youtu.be/zqYSHoxGg3E

○「このみち」(石若雅弥作曲/金子みすず作詩)
この詩も含め金子みすずの詩には、いろんな作曲家が曲をつけておられます。
今回は、石若氏(女声)と松下耕氏(混声)による作品が披露されました。
石若氏の楽曲は、混声版もあるようです(組曲「このみちをゆこうよ」)。
  https://youtu.be/S4HT-KqQJlc?t=91 (女声)
  
○「あなたとわたしと花たちと」(小林秀雄作曲/峰 陽作詩)
おなじみの合唱曲「落葉松」が入っている同名の曲集(小林秀雄作曲)に収められています。
  https://youtu.be/qTg2xnrG-Tg

○「小さな空」(武満徹作詩・作曲)
東京混声との共演曲「翼」「○と△のうた」「死んだ男の残したものは」が収められている「混声合唱のためのうた」の中の一曲。
  https://youtu.be/cCVxz6mKod8

○「For the beauty of the earth」(J.ラタ−(Rutter)作曲)
イギリスの作曲家・ラタ−氏の合唱作品の内でも最もポピュラ−な作品の一つ。
中・高校生たちが祈るように美しく歌っていたのが印象的でした。
  https://youtu.be/SQrG4RUZowQ

[知らない楽曲に出会える]
○「空と海の子守歌」(池辺晉一郎作曲/別役実作詩)
混声合唱曲集「六つの子守歌」の中の一曲。池辺ワ−ルドとの新たな出会い。
NHKみんなのうた(堺正章/1977)で放送されていたようです。
  http://www.nicovideo.jp/watch/nm6930543

[若い人たちが歌う今風の楽曲に触れる]
○「プレゼント」(Nakajin作曲/Saori作詞)
ポ−カルグル−プSEKAI NO OWATIによる今年のNコン中学校の部の課題曲。
過日(5/30)NHKテレビで楽曲誕生までの背景が紹介されていました。
  https://youtu.be/p-nVbAbd5_g

○「メイプルシロップ」(松本望作曲/穂村弘作詩)
今年のNコン高校の部の課題曲。
コンク−ルでは金賞をめざすライバル校合唱部の合同による名演奏でした。
  https://youtu.be/CNFTKuLBZEo

○「麦の唄」(中島みゆき作詞・作曲)
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の主題歌。ピアニカのメロディを交えての合唱。
男声よし、混声よし。
  https://youtu.be/KUiMq_Prykg

[とにかくおもしろく楽しませてくれる]
○「教師C」(永島浩之作詩・作曲)
淀川工科高校グリ−クラブの十八番の男声合唱曲。
今年還暦を迎える指導者T氏を題材にした替え歌部分に、客席から大きな笑いが・・・。
  https://youtu.be/cig6qH8X0og

[ぐっぐっと感動させてくれる]
○「中新田町町歌〜瞳に愛を〜」(三善晃作曲/宗左近作詩)
これが町歌とは信じられない。
  https://youtu.be/Jkl6I4hR8EA 

★今回聞いた中で最も印象に残った演奏・・・・
それは、Chor.Draft(指揮:石若雅弥/男声18名)による「Osaka L.L.メドレ−」です。
プログラムのタイトルを見る限り、どんな曲なのか全く推測できないですが、
L.L.とはLoop Line(=環状線),つまり大阪環状線の各駅の発車メロディ(2015.3〜全19駅)
に使われている楽曲を、男声合唱のメドレ−に編曲したオリジナル作品です。
新今宮の「新世界(ドボルザ−ク)」で始まり、大阪の「やっぱ好きやねん」、
最後は天王寺の「あの鐘を鳴らすのはあなた」まで歌で各駅をめぐるという趣向です。
桃谷駅の「酒と泪と男と女」もありました。
後半では、メンバ−一人一人がピアノを囲んで円になっていき、
駅名の書いたペ−パ−を客席に見せながら、舞台上に環状線を描いていきます。
演奏後、客席から大きな拍手。
まさしく大阪府合唱祭ならではの見事なパフォ−マンスでした。
   https://youtu.be/ptj03bORmgY

そのほか、少人数ながらキラリと光る演奏・・・などなど、楽しい一日でした。
来年は、私たちの団もなんとか再出場できればと思いながら、家路に着きました。

PS:プログラムの演奏会情報には、私たちの定演(7/19)も掲載されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪大阪府合唱祭を聴いて 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる