南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪合唱話題(その2)〜「平和」を思う〜

<<   作成日時 : 2015/08/22 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像♪合唱話題〜TVドラマから」について
お盆が過ぎ、8月夏休みも終盤を迎えます。
今年は戦後70年ということもあり、テレビや映画などを通し、ことのほか平和について思いをめぐらす機会がありました。先日も、『平和のすがた』をテ−マにした某新聞の特集記事に目が留まりました。

戦後の日本人にとって輝いていた平和のイメ−ジが、ここにきて「退屈」なイメ−ジに変わったというのです。
この記事を読んで、かつて私たちが歌った「魂のいちばんおいしいところ」(池辺晉一郎)の終曲「平和」が浮かんできました。

 ♪平和 
  それは空気のように
  あたりまえなものだ
  それを願う必要はない
  ただそれを呼吸していればいい

  平和
  それは今日のように
  退屈なものだ
  それを歌う必要はない
  ただそれに耐えればいい
  ・・・・

私たちも参加した神戸市役所センタ−合唱団による初演、そして第16回定演(2012年)、
早々に当時のプログラムや楽譜、CDを取り出し聴き直してみました。
谷川俊太郎氏の詩を自問自答しながら歌ったことが甦ってきました。
「平和とは何か、それを築くには、保つには何が必要なのかを考える="平和のメンテナンス";」
初演に寄せられた池辺先生のメッセ−ジの一節です。

 ♪平和を踏んづけ
  平和を使いこなし
  手に入れねばならぬ希望がある

  平和と戦い
  平和にうち勝って
  手に入れねばならぬ喜びがある

  手に入れねば・・・
  平和 それは・・・
  Ah−

この曲は、こう結ばれています。
組曲「みどりの風に〜平和・夢・未来」とともに、歌い継いでいきたい楽曲の一つですね。
「平和のメンテナンス」のために・・・

   8月、練習のない週末に思う 
(合唱団HP書き込みに加筆)

*合唱曲「平和」:谷川俊太郎 詩集『うつむく青年』(1971年)より
  日本のうたごえ創立50周年記念祭典(1997年)で初演された単独の合唱曲。
  合唱曲集「魂のいちばんおいしいところ」の最終曲に据えられている。

*A新聞2015.8.19 「戦後70年〜平和のすがた」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000010-asahik-soci

*神戸演奏会を前に〜詩の話題に関連して(2011.11.26)
  http://minamikawachi.at.webry.info/201111/article_5.html

*合唱団演奏会のご案内(2012.5.19)
  http://minamikawachi.at.webry.info/201205/article_1.html

混声合唱組曲 池辺晋一郎 魂のいちばんおいしいところ/煉瓦頌
全音楽譜出版社
池辺晋一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 混声合唱組曲 池辺晋一郎 魂のいちばんおいしいところ/煉瓦頌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪合唱話題(その2)〜「平和」を思う〜 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる