南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年初練習がスタ−トして・・・

<<   作成日時 : 2017/01/08 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像新しい年を迎え、引き続き「健康に楽しく」、かつ充実した練習ができるよう、ともに頑張りましょう。新年話題として・・・

この書き込みでもふれたことがありますが、今、雑誌『音楽の友』で、山田和樹氏のエッセイ「私的音楽論考〜指揮台から見えること」が連載されています。その中で昨年は、<ヤマカズのイチオシ合唱曲>が紹介されていました(2016年1月号〜12月号)。

 〇混声合唱とピアノのための組曲「夢の意味」   作曲:上田真樹、作詞:林望
 〇三群の混声合唱体とピアノのための「あなた」 作曲:三善晃  作詩:谷川俊太郎
 〇「2016年1月15日の合唱讃歌」           作曲・作詩:鷹羽弘晃
 〇混声合唱のための「うた・ねがい・明日ともなれば」より「うた」 作曲:林光 作詞:佐藤信
 〇「縄文」                   作曲:荻久保和明 詩:宗左近
 〇合唱のためのコンポジション第5番「鳥獣戯画」 作曲:間宮芳生
 〇混声合唱曲集「夢見たものは」より「夢見たものは」 作曲:木下牧子 詩:立原道造
 〇ディズニ−映画「南部の唄」より「ジッパ・ディ−・ドゥ−・ダ−」
                   作曲:アリ−・ウルベルク 作詩:レイ・ギルバ−ト 編曲:マック・ハフ
 〇「歌い継ぎたい日本の歌」より「おもちゃのチャチャチャ」 http://tvuch.com/social/237/
                   作曲:越部信義 作詞:野坂昭如・吉岡治 編曲:鷹羽弘晃
 〇混声合唱のための「うた」              作曲:武満徹 作詞:谷川俊太郎ほか
 〇混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」  作曲:信長貴富 作詩:ヘッセ、リルケ、フライシュレン他
 〇混声合唱のためのカンタ−タ「土の歌」より「大地讃頌」 作曲:佐藤眞 作詩:大木惇夫

今後、歌い継がれていくだろう、22世紀に伝えたい合唱曲。難曲ぞろいですが、その中に「大地讃頌」をはじめ、
昨年私たちが歌った木下牧子作品や「おもちゃのチャチャチャ」などが取り上げられていて、うれしくなりました。
あらためて今私たちが、素晴らしい日本の合唱曲が次々と生まれている恵まれた環境の中で活動していると実感した次第です。

新しい合唱曲といえば・・・
昨年、源田俊一郎先生の楽譜が、「みどりの風に」のほかにも、いくつか出版されているようです。その中に男声合唱ですが、最新作「みゆき歌曼荼羅」があります。これまでの編曲作品とは一味違い、中島みゆきの歌を通して、新しい編曲合唱曲としての音世界が紡ぎ出されているように感じました。
Yuo Tubeで聞けます(紐育男声合唱団編曲委嘱初演)。 https://youtu.be/F0mQCTBMqIk

今年も楽しい貴重な音楽体験が積み重ねられますように・・・
   (合唱団HP書き込みより)

*ヤマカズ氏の連載は、まだ続きますが、合唱曲の紹介は、残念ながら昨年で終わり、新年からは音楽書の紹介に移るようです。
 『音楽の友』 http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/ongakunotomo/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年初練習がスタ−トして・・・ 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる