南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS GW後半の過ごし方(Part2)〜憲法記念日/憲法施行70年に想う

<<   作成日時 : 2017/05/03 06:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよGW〜「無言館」に関する書を手に・・・・」について
すでにお気づきと思いますが「こわしてはいけない」のテキストは、「詞」ではなく「詩」となっています。

つまり窪島誠一郎氏が合唱曲のために作ったのではなく、独自に「詩」として作られたもので、全楽曲の詩が収められている詩集が出版されています。

 ★窪島誠一郎詩集『くちづける』 ア−ツアンドクラフツ 2016.4

三部構成全36篇の中で、「無言館」という題の作品に続く最終章として、
  人は絵を描きたい/半分の自画像/なぜですか/こわれそうなもの/マフラ−/抱きしめよう
の順で収められています(他2作品あり)。

昨年11月、神戸市役所センタ−合唱団演奏会での初演の際、池辺氏と窪島氏との対談で紹介されていたように、組曲のもともとのタイトルは「こわれそうなもの」だったとか。それが楽曲の創作過程で、より積極的な意味合いを出そうということで、「こわしてはいけない」となったそうです。
上記もとの「こわれそうなもの」の詩の中に、繰り返し出てくるフレ−ズに「こわしちゃいけない」があります。でも、これは東京弁。では関西弁で「こわしたらあかん」?結果その間をとって「こわしてはいけない」に落ち着いたとのこと。まさしく詩の選択や楽曲の順番、そして組曲のタイトルに至るまで、作曲者の思いが込められているのでしょう。

いよいよ定演まで1か月余。
楽譜を見て暗譜、音取り練習CDで音の再確認・クリニック、オンステ−ジのハ−ドな一日に耐えられる基礎体力づくり・柔軟体操・・・
6.18 いい日になりますように。

      (合唱団HP書き込みから転載)


くちづける [ 窪島誠一郎 ]
楽天ブックス
窪島誠一郎詩集 窪島誠一郎 アーツ・アンド・クラフツBKSCPN_【高額商品】 発行年月:2016年


楽天市場 by くちづける [ 窪島誠一郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW後半の過ごし方(Part2)〜憲法記念日/憲法施行70年に想う 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる