南河内ファミリ−メッセ−ジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪演奏会紹介

<<   作成日時 : 2017/05/07 06:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像♪合唱団演奏会のご案内」について
豊かな自然と歴史に恵まれた大阪府東南部南河内。私たちの合唱団は、この地域で活動していた少年少女合唱団のOB・OGが中心となって1995年に誕生し、<日本の合唱曲を心を込めて歌う合唱団>を目標に活動を続けています。

来る6月18日の第21回定期演奏会で、作曲家池辺晋一郎先生を地元富田林にお迎えし客演指揮により混声合唱組曲「こわしてはいけない〜無言館をうたう」をとりあげます。折しも今年は無言館開館20周年。富田林から平和のメッセ−ジを発信します。

昨年11月神戸での同曲初演演奏会(主催:神戸市役所センタ−合唱団)に当団から有志が参加させていただいたご縁が、今回の再演につながりました。神戸市役所センタ−合唱団とは、この間、阪神大震災鎮魂組曲「1995年1月17日」(池辺晋一郎作曲)や「いのちの木を植える」(木下牧子作曲)など楽曲の初演・再演等を通し友好関係を築いてきました。

 「非核平和都市宣言」をしている富田林市。大阪都心とつながる市の玄関口・近鉄富田林駅の広場では、市が戦後50年平和祈念事業として設置した平和モニュメント「昴(すばる)」が来訪者を迎えます。毎年8月には「平和を考える戦争展」(市主催)が開催され、くしくも昨年は「戦没画学生が残した願い〜無言館からの声」をテ−マに展示や講演会が行われました。

私たちは演奏会に先立ち長野県上田市への研修旅行を企画し、この2月有志30数名が無言館を訪ねました。戦没画学生たちが万感の思いを込めて描き残した作品に直に触れることで、詩やメロディだけではわからないエネルギ−をもらったとの参加した団員の感想を合唱団全体で共有し、本番ステ−ジに臨めるよう練習を積み重ねています。

今最も壊してはいけないもの・・・それは悲惨な戦争や被爆の”記憶”、そして未来につながる穏やかな日々の”暮らし”ではないでしょうか。演奏会では同曲のほか、「風の子守歌」(池辺晋一郎作曲)や当団委嘱組曲「みどりの風に〜平和・夢・未来〜」(源田俊一郎作曲)などを演奏します。
私たちの”おもい”が届きますように・・・

  *うたごえ新聞2017年5月8日号掲載記事より転載
     http://www.utagoe.gr.jp/journal/index.html

[参考HP]
・富田林市の平和モニュメント「昴」
 https://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/humanrights/subaru.bannin/subaru.bannin.html
・第32回平和を考える戦争展(富田林市主催2016年8月)
 https://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/humanrights/32sennsoutenn/32sennsoutenn.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪演奏会紹介 南河内ファミリ−メッセ−ジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる