アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽・合唱」のブログ記事

みんなの「音楽・合唱」ブログ

タイトル 日 時
「無言館」〜実り多き研修旅行になにますように・・・・
「無言館」〜実り多き研修旅行になにますように・・・・ いよいよですね。そこで・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 21:39
♪ 『ハ−モニ−』最新号から
♪ 『ハ−モニ−』最新号から 今日届いた『ハ−モニ−』(2017.冬号)によると・・・ 今年は全日本合唱連盟が創立されて70周年。それを記念して、コンサ−トや講演、式典が、東京でおこなわれるとのこと。記念講演には、池辺晉一郎先生のお名前があがっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 19:48
新年初練習がスタ−トして・・・
新年初練習がスタ−トして・・・ 新しい年を迎え、引き続き「健康に楽しく」、かつ充実した練習ができるよう、ともに頑張りましょう。新年話題として・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 15:50
ゆく年、くる年〜ありがとう、そしてよろしく!
ゆく年、くる年〜ありがとう、そしてよろしく! 今年1年を振り返りながら、 ふと、10年前、20年前はどうしてたかな?と思い返してみると・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 14:17
合唱練習のない土・日に想うこと・・・
合唱練習のない土・日に想うこと・・・ 年末迫るこの12月。 合唱人にとっては、「第九」とともに、大学合唱団の演奏会シ−ズンでもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 13:59
♪ご近所の合唱団話題
♪ご近所の合唱団話題 「身近なところで活動されている合唱団の演奏会を聞いて・・・」について 神戸本番を控え「こわしていけない」に集中しつつある最中ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 21:18
♪心ふるえる真夏の一夜〜東京混声演奏会を聞いて・・・
♪心ふるえる真夏の一夜〜東京混声演奏会を聞いて・・・ 「♪魅了された合唱の一夜!」について 今年団創立60周年を迎える東京混声合唱団。 合唱団の創設指揮者であり現在桂冠指揮者である田中信昭氏とともに来阪。 久々にこのカプリングで東京混声の演奏が聴けると、とても楽しみにしていました。 その期待、というよりそれ以上の感動をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 10:13
♪合唱団演奏会のご案内について
♪合唱団演奏会のご案内について 「♪ありがとうございました/合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 08:06
♪大阪・南河内出身ソプラノ歌手出演の演奏会
♪大阪・南河内出身ソプラノ歌手出演の演奏会 先日の新聞(朝日新聞2/3夕刊)で紹介されていた演奏会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 20:53
♪少年少女演奏会を聴いて・・・
♪少年少女演奏会を聴いて・・・ 「♪少年少女演奏会を聞いて・・・」について 昨日(1/10)は、爽やかなハ−モニ−を聴かせていただきありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 17:00
♪大学合唱団定期演奏会を聴いて・・・
♪大学合唱団定期演奏会を聴いて・・・ 「♪ある大学合唱団の紹介」について 第54回定期演奏会のご盛会、おめでとうございました。みなさんは、まだ演奏会の余韻に浸っておられることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 22:38
♪魅了された合唱の一夜!
♪魅了された合唱の一夜! 「♪ありがとうございました/東京混声合唱団大阪演奏会」について いずみホ−ルでの演奏会のご盛会、おめでとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/09 21:07
♪合唱話題(その2)〜「平和」を思う〜
♪合唱話題(その2)〜「平和」を思う〜 「♪合唱話題〜TVドラマから」について お盆が過ぎ、8月夏休みも終盤を迎えます。 今年は戦後70年ということもあり、テレビや映画などを通し、ことのほか平和について思いをめぐらす機会がありました。先日も、『平和のすがた』をテ−マにした某新聞の特集記事に目が留まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 12:43
♪合唱話題〜TVドラマから
♪合唱話題〜TVドラマから すでにご覧になっておられる方もいらっしゃると思いますが・・・ 7月からTBS系列で放送されている『表参道高校合唱部!』(金曜:PM10:00~10:45)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/09 21:15
♪死者を追悼し平和を祈る〜広島・長崎被爆70年の年に
♪死者を追悼し平和を祈る〜広島・長崎被爆70年の年に 「夏が来れば思い出す」のは、楽しいことばかりではありせん。日本人が、もっとも平和についての思いを新たにする季節でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 11:23
♪ある合唱団の演奏会を聴いて・・・
♪ある合唱団の演奏会を聴いて・・・ 演奏会聴かせていただきました(豊中混声合唱団2015.7/5)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 11:27
♪近隣地域の合唱祭を聴いて・・・
♪近隣地域の合唱祭を聴いて・・・ 「♪さやま合唱祭を聞いて・・・」について さやま合唱祭(6/28)、楽しんできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 10:11
♪ある大学合唱団の紹介
♪ある大学合唱団の紹介 かつて青春時代を謳歌した大学合唱団。 現役メンバ−が、現在の演奏活動を情報発信し、質の高いハ−モニ−を聞かせてくれます。 若者たちから新しいエネルギ−をもらいませんか。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/18 11:45
♪大阪府合唱祭を聴いて
♪大阪府合唱祭を聴いて 「♪「葉っぱのフレディ」合同演奏(大阪府合唱祭)に参加して・・・」について 昨年、初参加した府合唱祭。 今年は残念ながら、団活動のスケジュ−ルの関係で出場できませんでしたが、 前半がSAYAKAホ−ルでの開催とのことで、 二日目6/7(日)午後から足を運んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 12:59
身近なところで活動されている合唱団の演奏会を聞いて・・・
身近なところで活動されている合唱団の演奏会を聞いて・・・ 東京混声合唱団との共演ステ−ジでご一緒させていただいたこともあり、見知ったメンバ−の顔もちらほらと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/24 19:55
♪ありがとうございました/合唱団演奏会のご案内
♪ありがとうございました/合唱団演奏会のご案内 「♪合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/05 08:13
♪ありがとうございました/東京混声合唱団大阪演奏会
♪ありがとうございました/東京混声合唱団大阪演奏会 過日(9/17)のいずみホ−ルでの演奏会、大いに楽しませていただきました。 山田和樹氏音楽監督就任記念ということもあって、当団からは25名が聞かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/16 20:31
♪さやま合唱祭を聞いて・・・
♪さやま合唱祭を聞いて・・・ 昨年、当団がゲスト出演させていただいたさやま合唱祭(6/29)に、足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/30 10:55
♪「葉っぱのフレディ」合同演奏(大阪府合唱祭)に参加して・・・
♪「葉っぱのフレディ」合同演奏(大阪府合唱祭)に参加して・・・ ■府合唱祭最終日6/22、この日だけで72団体、約1700人が出演とのこと。朝10時〜夜9時、4回の休憩をはさんでの一大イベント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/23 11:02
♪合唱団演奏会のご案内
♪合唱団演奏会のご案内 「「♪合唱団演奏会のご案内」について」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/21 17:40
♪神戸演奏会CD届いて・・・
♪神戸演奏会CD届いて・・・ 「♪神戸本番を前に・・・詩の話題に関連して」について 団創立50周年記念演奏会CDお送りいただきありがとうございました。 委嘱曲「きみたち」初演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/25 17:30
「特別な日」に・・・
「特別な日」に・・・ 「詩の朗読と音楽の夕べ」1.17から3.11へ〜語り継ぐ 明日への記憶 こんな催しがあると聞き、神戸まで足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/19 22:11
♪ゆく年くる年
♪ゆく年くる年 「♪ゆく年くる年〜新しい音楽体験を通して」について あれよあれよという間に大晦日。 NHK紅白歌合戦を聴きながらの投稿です。 今年の紅白のテ−マは、「歌がここにある」。 (今、ゆずが「雨のち晴レルヤ」を歌っています。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/31 23:01
♪ジョイフェスタ50〜1000人の「水のいのち」を聞いて
♪ジョイフェスタ50〜1000人の「水のいのち」を聞いて 参加された皆さん、お疲れ様でした。 大阪府合唱連盟加入後、初めて参加する行事。新フェスティバルホ−ルの見学を兼ね、客席から聞かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 21:40
定演を控えて〜楽譜と新聞を見ていると・・・
「水を雑に扱うと、いまに水罰(みずばち)があたって、水で不自由する。」 「水は天地自然のおかげさま。・・・地球は未来からの預かりもの。」  ・・・・・ こんな新聞のコラムを見ていると、 どういう脈絡なのか、よくわかりませんが、 ふとこの楽曲の歌詞が浮かんできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/03 22:00
「♪合唱団演奏会のご案内」について
「♪合唱団演奏会のご案内」について 「♪合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 いつものことながら、私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/01 19:30
九州・竹田市を訪れて・・・・
九州・竹田市を訪れて・・・・ 過日、プライベ−トで九州への旅行の機会に、作曲家瀧廉太郎の縁の地、大分県竹田市(たけた)まで足をのばしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/23 10:19
さわやかな元気の出る一冊〜「くちびるに歌を」
さわやかな元気の出る一冊〜「くちびるに歌を」 「♪“未来の自分”への手紙」について <中学合唱部を舞台にした切なくピュアな青春小説> 合唱愛好家として、そんなキャッチコピ−に引かれて手にした一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 14:00
♪聞かせていただきました/ ラジオ放送
♪聞かせていただきました/ ラジオ放送 「♪よき「音楽の日」に感謝!」について ラジオ放送聞かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 23:43
「レ・ミゼラブル」を見て〜愛・勇気・希望のミュ−ジカル映画〜
「レ・ミゼラブル」を見て〜愛・勇気・希望のミュ−ジカル映画〜 見てきました。 ご推奨通り、なかなか感動ものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 23:22
♪少年少女演奏会を聞いて・・・
♪少年少女演奏会を聞いて・・・ 「♪少年少女演奏会を聞いて・・・」について こちらこそ楽しませていただきました。 いつもながら心和む演奏会で、客席からの拍手もあたたかく感じられますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/14 20:37
♪合唱団演奏会を聞いて〜りそな合唱団60周年記念
♪合唱団演奏会を聞いて〜りそな合唱団60周年記念 ご案内いただきありがとうございました。 猛暑だっただけに、打ち上げのビ−ルはさぞうまかったことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 18:59
♪大学合唱団演奏会を聞いて
♪大学合唱団演奏会を聞いて 「♪大学合唱団演奏会のご案内」について 寒さが一段と厳しさを増す中、定演行ってきました。 昨年の50回記念という大きな節目を終え新たな一歩を感じさせる演奏会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 15:43
♪:今朝新聞を見て(鉄腕アトム)
♪:今朝新聞を見て(鉄腕アトム) 「♪合唱団演奏会のご案内」について 朝日新聞6/2土曜版「be」の「うたの旅人」で、 今回私たちがアニソンで歌う「鉄腕アトム」が取り上げられ、 曲誕生にまつわるお話しが紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/06/02 14:39
♪合唱団演奏会のご案内
♪合唱団演奏会のご案内 「♪合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 いつものことながら、私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/19 23:20
♪2度めの演奏を聞いて
♪2度めの演奏を聞いて 「ありがとうございました/いい曲に出会えました」について 昨日はいい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。 2004年の阪哲朗/関西フィル/堺フロイデに続いて、 この曲とは2度目の出会い。 あらためてこの曲が好きになりました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 21:55
♪「言葉の中の<真実>」より
♪「言葉の中の<真実>」より 「♪“つぶてソング”に出会って・・・」について 福島出身の詩人で今回の大震災の被災者でもある和合亮一氏が、Twitterで発表した詩篇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 15:36
♪合唱曲CD新譜
♪合唱曲CD新譜 アニソンや日本抒情歌曲集に練習が集中しつつあるときではありますが・・・ 合唱曲CDの新譜紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 20:51
♪少年少女演奏会を聞いて・・・
♪少年少女演奏会を聞いて・・・ 「♪感謝/よろしく!」について ♪ ララララ・・・今日は きっと 素敵な歌が生まれそう       ・・・・ キ−ンコ−ン カ−ンコ−ン ・・・ 鐘の音のようなピアノ伴奏で始まるオ-プニング曲「Let`s Sing a Song」。 その歌詞どうり、さわやかな歌声で素敵な演奏会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/17 21:10
♪林光氏の訃報に接して・・・
♪林光氏の訃報に接して・・・ 歌い初めの日に飛び込んできた悲しい知らせ。 とても残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 11:41
♪ゆく年くる年〜新しい音楽体験を通して
♪ゆく年くる年〜新しい音楽体験を通して 「ゆく年くる年」について 死者:1万5844人 行方不明:3451人(2011.12.30現在) 東北大震災の痛ましい記憶を引きずりながら2011年が終わろうとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/30 21:38
断捨離の敵は感動?思い出?記憶?〜捨てがたい新聞記事
断捨離の敵は感動?思い出?記憶?〜捨てがたい新聞記事 「合唱コンク−ルを見て、聴いて・・・」について まとまって単行本として出版されても、どうしても処分しにくい新聞連載エッセイの記事がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 12:20
♪東京混声との3度目の共演を前に・・・
♪東京混声との3度目の共演を前に・・・ 「「♪夢が二度かなう〜からへ 」について いよいよ今週末、東京混声の皆様と再会できるのを楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/07 22:15
♪神戸本番を前に・・・詩の話題に関連して
♪神戸本番を前に・・・詩の話題に関連して 「♪神戸演奏会〜「火垂るの墓」の初演に立ち会って」について 「魂のいちばんおいしいところ」の出典を辿っている中で、谷川俊太郎のある詩集に出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/11/26 18:41
♪大学合唱団演奏会のご案内
♪大学合唱団演奏会のご案内 「♪演奏会を聞いて(アンケ−トにかえて)」について 今年は、第50回という節目の演奏会です。 そ;れを記念して、OB・OGと現役との合同ステ−ジ(モ−ツァルト「戴冠ミサ」)があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/11/12 21:32
♪“つぶてソング”に出会って・・・
昨日11/5午後(通常練習の前)、開催された標記フェスティバルを、聞かせていただきました(前半だけでしたが・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/11/06 17:31
♪演奏会ご案内〜Sing in メサイア
「♪メサイヤ全曲演奏を聞いて」について 直前のご案内ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/02 23:03
♪よき「音楽の日」に感謝!
団員の方からご案内をいたたき、今回初めて聞かせていただきました。 第20回節目の演奏会、ご盛会おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/10/10 21:13
希望の歌の真実を辿る
♪上を向いて 歩こう 涙がこぼれないように・・・・   悲しみは星のかげに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 18:37
♪音楽で世界を旅するステ−ジ
「♪合唱団演奏会のご案内」について いよいよ演奏会モ−ドに入りました。 それぞれのステ−ジを楽しみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/21 21:22
♪深く豊かな三善ワ−ルド
「♪楽譜、絵本、朗読と音楽CD」について 「葉っぱのフレディ」、富田林市少年少女合唱団との合同練習日程も決まり、いよいよ本番に向け気持ちが高ぶ.る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2011/05/05 23:54
♪東京混声団員〜ソプラノリサイタルのご案内
私たちの合唱団の演奏会後ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/02 21:07
♪感謝!新たな発見の一日
「♪合唱団演奏会のご案内」について 民族大移動?(ピアノをバックにしたポジションへの配置換え)で始まった練習。 ヤマシゲ先生の魔法のようなご指導に導かれ、たくさんの発見がてきた一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/30 07:21
被災地に子どもの本を送るキャンペ−ン
「♪合唱団演奏会のご案内」について すでにご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、 昨春、吹田・万博公園から東大阪の大阪府立中央図書館内に移転された財団法人大阪国際児童文学館が、この度、毎日新聞社等との共催で、標記取り組みを始められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/28 22:10
テレビCMが提供してくれた“共感の詩”との出会い
「被災地へのメッセ−ジとして」について 「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう―――― 震災後、この金子みすずの詩「こだまでしょうか」とともに、テレビコマ−シャル(ACジャパン)で繰返し流され、今も耳に残っている“共感”の詩である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 09:37
♪合唱団演奏会のご案内
「♪合唱団演奏会のご案内」について あの日以来、心晴れない日々が続いていますが、 被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 そんな中ではありますが、 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/04/17 21:19
♪楽譜出版「いのちの木を植える」
「♪神戸演奏会に参加して」について 仕事の帰りに立ち寄った心斎橋のYAMAHAで見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/07 18:18
♪メサイヤ全曲演奏を聞いて
「写真拝見/残念!演奏会聞けず。」について お疲れ様。 ご案内いただきありがとうございました。 ヘンデルといえば「メサイア」。 まさしくヘンデルの代名詞のようで、合唱人なら一度は歌ってみたい曲ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/02/21 08:03
♪“理想の音(サウンド)”を求めて・・・
「♪楽譜、絵本、朗読と音楽CD」について タイトルに目が止まって手にした一冊です。 関東でアマチュア合唱団を指導されている著者が、自らの体験をもとに合唱指揮者講習会の資料としてまとめられたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/07 09:59
♪TV初聞きの演奏会
昨年来日したオルフェイ・ドレンガル男声合唱団の演奏会(2011.10/9東京オペラシティホ−ル)をテレビで見た。“世界最高の男声合唱団”ともいわれる合唱大国スウェーデンを代表する合唱団だけあって、感動の一言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/22 23:53
♪感謝/よろしく!
演奏会としては今年初聴きとなる富田林少年少女合唱団の演奏会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/17 22:20
♪聞き初めのCD
「♪聞き初めのCD」について 新年あけましておめでとうございます。 今日は仕事始め。お正月モ−ドもそこそこにいよいよ本格始動です。 初練習を前に今年聞き初めのCDから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/04 19:00
ゆく年くる年
「♪09音楽体験あれこれ〜今年一年を振り返って」について 今日仕事納め、なんとか明日から年末・正月休み! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/30 11:18
♪演奏会を聞いて(アンケ−トにかえて)
「♪大学合唱団演奏会を聞いて」について 皆さん、定演お疲れ様でした。 昨年に続いて聞かせていただきましたが、 この間の団員の充実ぶりはもちろん、 プログラム構成、演奏水準ともにとてもいい演奏会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/13 21:18
♪楽譜、絵本、朗読と音楽CD
「「いのち」を考える一冊」について ようやく一通りの音取りができて、 いよいよこれからが本格的な音楽づくりが始まります。 Fさんからいただいた朗読と音楽のCDを聞いて、 「葉っぱのフレディ」の世界にどんどん引き込まれていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/11/28 22:02
♪日本音楽コンク−ル評を見て・・・
若き音楽家の登龍門といわれる日本音楽コンク−ル。 今年の声楽部門の講評の記事に目が止まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 22:46
♪男声合唱ならでは・・・
「男声合唱演奏会を聞いて・・・」について 昨日11/20の演奏会、ありがとうございました。 いつもながら楽しませていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/22 08:47
♪神戸演奏会〜「火垂るの墓」の初演に立ち会って
「♪神戸演奏会に参加して」について 多忙の中、有志で参加されたみなさん。 本当にご苦労様でした。 また一つ貴重な音楽体験を積み重ねられたことと思います。 羨ましい限り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/22 08:41
♪絵本から生まれた合唱曲〜またまた新しい木下作品誕生
「♪神戸演奏会に参加して」について 昨日10/31(日)、大阪コレギウム・ムジク演奏会(いずみホ−ル)で、 木下牧子先生の委嘱作品「たいようオルガン〜混声合唱とオ−ケストラのための〜」が世界初演されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/01 16:43
必聴!CD
Tさんご紹介のCD、早速購入し聞きました。 さすがにすごいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/20 10:16
「もしドラ」の人気の秘密は・・・
確かに面白い。あくまで青春小説といえようが、とにかく発想・着想がいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 14:42
あのメロディが浮かびますが・・・。平和の象徴としての「野ばら」
「大きな国と、それよりは少し小さな国とが隣り合っていました。とうざ、その二つの国の間には、何ごとも起こらず平和でありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 11:07
♪「アニメソング」と「花」のメドレ−
「♪合唱団演奏会のご案内」について ■昨年に続いて混声合唱は、宮崎駿アニメ映画音楽集(第二集)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/28 13:59
♪今この時に・・・<うた>誕生秘話
「♪合唱団演奏会のご案内」について 「One for all, All for one」 (ひとりは全員のために、全員はひとりのために) こんな言葉がふと浮かんできました。 いい演奏会になるよう頑張りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/28 12:06
♪木下牧子ワ−ルドへの序章
「♪合唱団演奏会のご案内」について 今エネルギッシュに活躍する女性作曲家・木下牧子さんの作品を、今回団として初めて歌う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/28 11:43
♪新たな楽曲との出会い
「現代」の深部を切り取ったかのような詩集。 この詩集に触発されて新しい合唱曲が誕生している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/28 07:27
「筑後川」に寄せて
「♪合唱団演奏会のご案内」について ■筑後川については、 すでにHさんの素敵な写真付きの解説で語り尽くされていますが・・・ たまたま、こんな絵本に出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 12:06
♪合唱団演奏会のご案内
「♪合唱団演奏会のご案内」について みどりまぶしい季節。皆様、お元気でご活躍のことと思います。 いつものことながら、私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/05/17 10:29
「救いの一詩」〜ミリオンセラ−の歌の原詩作者を辿って・・・
「世界中の人をなぐさめてきた作者不詳の詩の謎が、いま明らかに!」 こんなセンセ−ショナルなふれ込みで紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 22:56
「音楽が聴こえる絵本」
「「生きる命の尽きせぬ泉」を求めて・・・」について 『いつも心に音楽が流れていた』(柳田邦男)で、「音楽が聴こえる絵本」として紹介されている、ベルギ−の画家であり絵本作家であるガブリエル・バンサンの作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 11:59
「生きる命の尽きせぬ泉」を求めて・・・
「「大人こそ絵本を!」に応えて・・・」について 「もう一度読みたかった本」、「大人が絵本に涙する時」に続いて、「音楽」をテ−マにした、氏の三冊目のエッセイ集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/02/22 11:55
♪聞き初めのCD
「筑後川」の「川の祭」で歌い始め。 快調にスタ−トですね。 今年もいい音楽体験ができることを願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/11 12:15
♪09音楽体験あれこれ〜今年一年を振り返って
「♪07音楽体験あれこれ〜一年を振り返って」について  今年も、合唱団の先生方のご指導と家族の温かい理解と協力のお陰で、心に残るいくつもの音楽体験ができました。ひたすら感謝、感謝の一年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/24 12:20
♪大学合唱団演奏会を聞いて
「大学合唱団演奏会を聞いて〜恩師のフェアウェルコンサ−ト〜」について 演奏会聞かせていただきました。 とてもよかったです。 感激しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/14 07:53
男声合唱演奏会を聞いて・・・
「♪お疲れ様。ありがとうございました」について 演奏会ご案内いただきありがとうございました。 男声合唱、大いに堪能させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/07 17:54
♪暗譜について
「♪合宿を控えて〜暗譜への道」について ■“暗譜主義”について−感動を共有するための必須条件!  『遥かな友に』や『パウラ』の作曲者磯部先生は、ある著書の中でこうおっしゃっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:11
♪神戸演奏会に参加して
「♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内」について 創立45周年を迎えた神戸市役所センタ−合唱団が、 「いのち」をテ−マに取り組まれた記念演奏会PartV。 そのメインは、木下牧子さんによる委嘱作品 混声合唱とピアノのための「いのちの木を植える」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/11/16 10:37
♪新しい楽曲の誕生を前に〜神戸演奏会のご案内
「やった−!わが街よ永遠にコンサ−トに参加」について  〜演奏会へのお誘い〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/02 16:34
♪とっておき映像
「「♪夢が二度かなう〜からへ 」について 先日の練習の折、Hさんから紹介いただきました。 山田和樹先生のブザンソン国際指揮者コンク−ルの様子がWEBサイトから見れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/02 10:56
♪夢が二度かなう〜<蜜蜂と鯨>から<うた>へ
「♪「感謝!感激!」演奏会を終えて 」について 歴史と自然に育まれた地での感動と興奮の演奏会、そのきっかけは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/10/31 06:00
楽曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」
「本と映画とCD〜物語・映像・音楽〜」について 映画『アマルフィ 女神の報酬』の主題歌であり、劇中歌でもある「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/28 10:26
「うた」に思う
「“タケミツ・ト−ン”に魅せられて」について 久しぶりに練習のない土曜日。 いつもと雰囲気を変えて、今歌っている「うた」(武満徹)のメゾソプラノによるCDを聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/09/26 20:55
病弱な幼き日、優しさに癒された一冊
「“時間の設計”」について ある日本人作曲家の思い出の一冊として紹介されていた絵本。 「むかし―――スペインに・・・」 スペインといえば闘牛、なのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 22:03
♪エンディング曲「歌声を世界に」
今日届いた「ハ−モニ」(全日本合唱連盟)に、 過日(3/31)亡くなられた京都木曜会の指揮者・吉村信良さんの追悼記事が掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/10 22:13
演奏会を控えて・・・
「「フィンランディア」を歌うにあたって〜フィンランドといえば・・・」について 今回、男声が「フィンランド賛歌」を、しかもフィンランド語で歌うこともあって、 先日、あるフィンランドの童話集を手にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/06 14:30
“時間の設計”
「やった−!わが街よ永遠にコンサ−トに参加」について 私のお気に入りの現代日本人作曲家の一人。 以前、「阪神大震災組曲1995年1月17日~混声合唱のために」を作曲者自身の指揮により歌うことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/29 10:04
子どもの本の世界を愛する人々への贈物
 「小さい時から見事な言葉を聞いて育った人間は、   言葉に対しての感覚が鋭くなっていく。」 すでに発刊されてから30年ほどたつが、今手にする人にも熱いメッセ−ジが伝わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 18:35
♪合唱団演奏会のご案内
さわやかな季節になりました。 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/19 14:45
南米からの新しい風
「GWに読んだ興味深い一冊〜「エル・システマ」〜」について タイトルの「FIESTA(フィエスタ)」とは、スペイン語で「祭り。祝祭。祝日。」の意味。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/19 11:58
GWに読んだ興味深い一冊〜「エル・システマ」〜
「音楽が育む生きる目標。スラムの子らにクラシック教育」 こんな新聞記事が目に留まったのがきっかけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/06 15:04
GW(その5)〜混声合唱曲「島よ」の演奏に向けて
「GW(その4)〜男声、女声そして混声へ〜」について 今回のメイン第3ステ−ジで混声合唱曲「島よ」(伊藤海彦作詩、大中恩作曲)を歌う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/05/06 07:08
GW(その4)〜男声、女声そして混声へ〜
「GWが始まって・・・ミュ−ジカル『サウンド・オブ・ミュ−ジック』より「すべての山に登れ」」について  第二ステ−ジでは、これまで何度かチャレンジしてきた男声合唱を久々に復活させるとともに、今回初めて女声単独の演奏を披露する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/06 06:56
♪GW(その3)〜「Ave verum corpus」から「そのひとがうたうとき」へ
「♪GW(その2)〜ホ−ムソングメドレ−とアニメ映画音楽〜 」について 今回、第一ステ−ジは「Ave verum corpus」(モ−ツァルト作曲)で始まり、ホ−ムソングメドレ−とアニメ映画音楽をはさんで、混声合唱曲「そのひとがうたうとき」(谷川俊太郎作詞/松下耕作曲)へとつないでいく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/05 08:33
♪GW(その2)〜ホ−ムソングメドレ−とアニメ映画音楽〜
♪「GWが始まって・・・ミュ−ジカル『サウンド・オブ・ミュ−ジック』より「すべての山に登れ」」について  演奏会第1ステ−ジでは、ホ−ムソングメドレ−<日本編U>(源田俊一郎編曲)と宮崎駿アニメ映画音楽集・第1集(信長貴富編曲)を歌う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/03 12:31
GWが始まって・・・ミュ−ジカル『サウンド・オブ・ミュ−ジック』より「すべての山に登れ」
 ♪ あらゆる山を登り    高き低きを求めて    あらゆる脇道を辿りなさい    あなたが知っているあらゆる小道を ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/04/29 13:11
♪“未来の自分”への手紙
「♪今年も感動をもらいました〜NHK全国学校音楽コンク−ルを聴いて」について 今の自分から未来の自分にあてて書く手紙 未来の自分から今の自分に届けられた手紙 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/11 22:24
「フィンランディア」を歌うにあたって〜フィンランドといえば・・・
「歌えば懐かしフィンランド民謡」について ■「日本に住んでいると、アメリカやイギリスといった国の情報はよく入ってくる。   映画や本を通してアメリカやイギリスがどんな国で、   どんな人たちなのかも想像がついたりする。   ところが、フィンランド、フィンランド人というと情報が少なく、謎に包まれている。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/02 15:41
♪歌は世につれ、世は歌につれ
「♪今年初めて買ったCDより」について ピンク・レディー、山口百恵、フィンガー5、山本リンダ、狩人…。 こうした歌手たちの懐かしい曲の作曲者であるとともに、 この著者の記憶は、何といっても作詞家・故阿久悠とともに務めた テレビ音楽番組「スタ−誕生」の審査員としてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 23:25
♪今年初めて買ったCDより
 「言葉は人を動かす強力なツ−ルです。   詞は物語を伝え、メッセ−ジを届けます。   音楽だけではそこまでの説得力はないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/17 17:59
「ミサコの被爆ピアノ」
「<言葉の力>に魅せられて・・・」について 1945年8月6日、広島の爆心地より1.8キロの地点で1台のアップライトピアノが被爆した―。あの日から62年、ピアノは今も音を響かせている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 21:49
♪今年も感動をもらいました〜NHK全国学校音楽コンク−ルを聴いて
「感動をありがとう!“合唱=心のメッセ−ジ”」について 昨日、一昨日の小・中学校は残念ながら聞けませんでしたが、 今日午後から高校の部をテレビの前にかじりついて聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/13 18:54
<言葉の力>に魅せられて・・・
府内のある市の平和の集いで、被爆ピアノのコンサ−トを聞く機会がありました。 ソプラノによる歌あり、ピアノ演奏ありの一時間ほどのミニコンサ−ト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/17 18:13
♪音楽の感動とは?
ある演奏会の感動がまだ身体から抜け切らない時に手にした一冊。 音楽の感動とは何か? 心に響くキ−ワ−ドがポンポンと目に飛び込んできました。 その幾つかをピックアップしてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 08:49
♪「感謝!感激!」演奏会を終えて
「♪「蜜蜂と鯨たちに捧げる譚詩」を歌うにあたって」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/29 19:21
♪「蜜蜂と鯨たちに捧げる譚詩」を歌うにあたって
この楽譜の冒頭に書かれている<帆をたたまないために>。 作曲者の思いが凝縮されたコメントですね。 何度も繰り返し練習を重ね、また過日の山田先生のご指導もいただき、 まだまだ不安はあるものの、 少しずつではありますが、 この作曲者の言葉が、曲を通して感じられるようになりつつあるように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/03/16 21:12
♪「鯨たちに捧げる」を歌うにあたって
私たちは、縁あって合唱曲「蜜蜂と鯨たちに捧げる譚詩」(三善晃作曲)を東京混声合唱団との共演という形で、演奏する機会を得ました。 その一曲目が「鯨たちに捧げる」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/16 12:10
写真拝見/残念!演奏会聞けず。
演奏会無事終えられたとのこと。 よかったですね。 よんどころなき事情により、本番を聞き逃してしまいました。 とても残念です。 演奏会後も含め、いろいろ意義ある集いになったようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/28 22:58
07から08へ〜新しい音楽との出会いを願って
この年末、新聞の折込にあったすばるホ−ルのチラシで、 来年4月の東京混声合唱団富田林特別演奏会の情報が目に止まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 18:03
♪07音楽体験あれこれ〜一年を振り返って
「♪音楽の神様に感謝しつつ・・」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/30 17:53
こんな本があればいいのになあ・・・
「グロ−バルでかつコンパクトな「音楽史年表」」について ■小学校の頃、クラシック音楽のレコ−ドを聞いて、先生が解説したり感想を言いいあったりする音楽鑑賞という音楽の授業があったのを覚えておられませんか。その定番がベ−ト−ヴェンの「運命」や「田園」。それまでクラシック音楽とはとんと縁のなかった家に育った私が初めてクラシック音楽に触れた機会でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 14:54
♪お疲れ様。ありがとうございました
「♪お疲れ様。ありがとうございました」について 演奏会お疲れ様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/21 19:05
感動をありがとう!“合唱=心のメッセ−ジ”
今日一日(中学、高校)テレビの前で感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/08 18:41
カミングアウトの書「生きながら生まれ変わる」
宮崎峻アニメ「もののけ姫」の主題歌で一世を風靡したカウンター・テナー米良美一さんの人生の軌跡。今、A新聞の土曜版(「逆風満帆」)でもとりあげられています。 先天性骨形成不全症という難病と闘いながら過ごしてきた子どもの頃の生活。「もののけ姫」で一躍有名になった後の長いスランプ。それから立ち直るきっかけとなった「ヨイトマケの唄」・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 17:24
日本の美しい歌と人〜誕生と出会いの秘話
パク、マンガ、ゲタ、ゾウで知られるダ−クダックスが愛唱してきた歌と思い出が語られます。 メンバ−の出身は、かの有名な慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ−男声合唱団。 藤原歌劇団の練習ピアニスト兼合唱指揮者・福永陽一郎さんに誘われてNHKのラジオ番組「昼の憩い」に出演し、それを小島正雄さん(チャ−ちゃん)が聴いていて、「この連中を探せ!」となって、この4人の運命が決まったとのこと。 当時、藤原歌劇団のオペラの合唱には、慶応、早稲田、芸大の学生たちか参加していたようで、 この本の中で、福永陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 08:10
児童合唱の話題に関連して
縁あって、過日、京都市少年合唱団創立50周年記念演奏会(京都コンサ-トホ-ル)に足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/27 22:06
映画「魔笛」を見て・・・
大阪・長居競技場で開催される世界陸上大会の効果でしょうか、いつになく往来する外国人と頻繁に出会う都心(キタ)で、避暑を兼ね映画を見ました。「魔笛」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/25 09:11
奇跡を呼ぶ歌声、心をつなぐ歌声
 「チェルノブイリで被曝した子どもたち、バングラデシュのストリ−トチルドレン。   子どもたちのために何か役立ちたいと出かけたはずが、反対に厳しい現実の中で必死  に生きる彼らから私は人間の真の尊さを教えられました。   私の中で、一つ大きな扉が開きました。   音楽は人の垣根を飛び越えて、ハ−モニ−を紡ぎ、歌声は心をつなぐ。   音楽の持つ力の大きさにあらためて感動し、これからもひたすら、美しい響きを求め  て、歌い続けようと思いました。美しい声とは美しい魂だからです。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 13:39
♪「創造し発信する劇場」日本版モデル〜びわ湖ホ−ル
 ア−ツマネ−ジメント・ シリーズの第5弾として刊行されています。 びわ湖ホ−ルで働くスタッフたちの手によって取りまとめられた現場発の書物です。 正式名称は「滋賀県立芸術劇場びわ湖ホ−ル」で県立の公共施設です。ややもする行政批判の矢面にされがちな「ハコモノ」。これに対して、この本は、はっきりと答えを出しているといえましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/29 07:54
ある職場合唱団の演奏会を聞いて
お疲れ様でした。 打ち上げもさぞ盛り上がったことでしょう。 本格派の素晴らしい合唱を聞かせていただき、 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/22 20:47
♪演奏会を終えて
「♪合唱団演奏会のご案内」について 心配された台風の影響もほとんどなく、たくさんの方々にご来場いただき、無事演奏会を終えることが出来ました。(来場者809名) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/16 07:58
♪この期におよんで・・・
「身体全体に音楽を沁みこませよう!」について いよいよですね。体調はいかがですか? まだまだ仕事や家庭のことで頭いっぱい、手いっぱい という方もいらっしゃることでしょう。 ご苦労様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 19:46
合唱楽譜にみる著作権について
著作権について関心をお持ちの諸先生方へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 11:14
♪新しい風景を感じさせるギタ−音楽
      ★「ギタ−のための12の歌」 武満徹編曲(1977) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/07 11:01
身体全体に音楽を沁みこませよう!
〜演奏会本番に向けたこれから練習にあたって〜                    ■この間、合宿の時の練習を録音したMDを聞いている。 自分が歌っている近くでの録音なので、アンサンブル全体の状況はわからないが、自分の出来・不出来がよくわかる。それを何度も繰り返し聞ききながら暗譜に努めている(同じ箇所で顔をしかめながら・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/03 07:39
歴史を動かした一人の作曲家
すでにご承知のこととは思いますが、 先日、近くの図書館を通してこんな本を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 21:53
♪演奏会のご盛会おめでとうございます。
「♪ある男声合唱の演奏会を聞いて・・・」について 昨年に続いて聞かせていただきました。 今年は、日本人作曲家、 とくに多田武彦作品をじっくり聞かせていただきました。 (「富士山」は青春の思い出に繋がる懐かしい曲です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 20:20
♪演奏会プログラムノ−トにかえて
「♪合唱団演奏会のご案内」について ■今年の演奏会では、佐藤眞作曲の組曲を二つとりあげます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 06:55
♪晶子フォ−ラムに足を運んで
  新しい歌曲、ピアノ伴奏、合唱指揮、 そして混声合唱組曲「君死にたまふことなかれ」の新作初演 聞かせていただきました。 新しい合唱曲の誕生、おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/05/26 17:02
♪合唱団演奏会のご案内
さわやかな季節になりました。 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 例年のことながら私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 今年もなんとかやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/21 21:25
♪近隣合唱団の演奏会を聞いて
■さわやかな陽気に誘われて、過日練習で紹介のあった大阪狭山混声合唱団演奏会(SAYAKAホ-ル)に足を運びました。 団のHPがないようですので、プログラム等から若干のプロフィ-ル紹介から・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/13 18:42
2回の出会いを重ねた曲
★シュ−ベルト 「スタバ−トマ−テル〜十字架につかせたまいしイエス・キリスト」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 21:54
 今聴いても感激!
 ★グスタフ・マーラー「大地の歌」(Das Lied von der Erde) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/05 15:36
キ−ワ−ド「音楽文化学」に引かれて・・・
編者の言葉どうり、従来の範疇にとらわれない、 より開かれた学問分野をめざす新しいアプロ−チといえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 08:53
♪ 聴き浸りたい曲、静かな連休の日に・・・
「祈りの音楽−魂から発するメ−セ−ジ」について <「福音史家マタイによる、私たちの主イエス・キリストの十字架上での受難の物語」  に付した音楽(合唱・ソロとオルガンそしてオ−ケストラ)> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 16:07
♪合宿を控えて〜暗譜への道
■「何となく歌うのではなく、覚えようと思って毎回の稽古にのぞめば、  必ず覚えられるものです。それには秘訣があります。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 09:50
♪もう一度、生で聴きたい曲
<バッハの「ロ短調ミサ」を唯一の例外とすれば、古今のミサ曲中、最も偉大な作品> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 18:45
祈りの音楽−魂から発するメ−セ−ジ
キリスト教の宗教音楽は、信仰なしに理解できるのか? ミサ曲など宗教音楽と触れ合う機会の多い合唱人。そんな合唱人が抱く難問に対する答えを見出すために、この本を手にしたといえます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/28 09:44
歌えば懐かしフィンランド民謡
■収められている曲は同一ではありませんが、手元にフィンランド民謡の混声合唱曲の一冊の楽譜と一枚のCDがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/22 20:38
いつかオ−ケストラとともに歌いたい曲
 ヴェルデイ作曲  「聖歌詩編」  アヴェ・マリア/スタ−バト・マ−テル/聖母マリアへの讃歌/テ・デウム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/14 18:43
歌いたい曲
ショスタコ−ビッチ作曲   テノ-ル、バス、児童合唱、混声合唱と交響管弦楽のためのオラトリオ「森の歌」OP81    ♪ 平和の光 いまや明るく輝きて   自由のこの大地よ ああ!   われらほめたたえん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 22:28
♪いつか歌いたい曲
ブラ−ムス作曲 「ドイツ・レクイエム」作品45 (作曲1859~1868(ブラ-ムス26~35歳)) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/08 17:40
演奏会で聞きたい曲、歌ってみたい曲(その2)
ハイドン オラトリオ「天地創造」 「四季」と並ぶハイドンの代表作品。1796~1798作曲(ハイドン64~66歳) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 14:23
合唱愛好家にもGood!初の本格的な戦後日本の音楽史
これはアフィニス文化財団というメセナ団体が行った調査委託事業の成果が取りまとめられたもので、創作活動を中心にした初の本格的な戦後日本の音楽史です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/01 19:36
♪いつか歌ってみたい曲 
 ★世俗のカンタ−タ「カルミナ・ブラ−ナ」  オルフ(1936作曲) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 08:47
♪日本歌曲のCDから〜選曲エントリ−を終えて・・・
合唱ジャンルとは少し違いますが、 今、こんなCDを聞いています。 〜金子みすず詩による童謡歌曲集「ほしとたんぽぽ」(中田喜直作曲/音楽出版ハピ-エコ-)の楽譜を手にしながら〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 13:34
♪もう一度演奏会で聞きたい曲〜ブリテン作曲「戦争レクイエム」〜
もう30年が経ちます。 私が社会人になって2年目の夏(1976年7月)、この曲と初めて出会いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 10:26
♪図書館CDライブラリ-で見つけた一曲
 ショスタコーヴィチ作曲/交響曲第13番「バビ・ヤール」変ロ短調 Op.113 〜E・エフトシェンコの詩によるバスとバス合唱、およびシンフォニ-・オ-ケストラのための〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 22:27
♪FMラジオ番組「名曲リサイタル」を聞いて
いつも楽しく聞かせていただいています。 今日も、ラジオを聞きながらこのメ−ルをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 10:15
お疲れさま演奏会
「バッハ演奏会・ロ短調ミサを聞いて」について 演奏会お疲れさまでした。 昨年のロ短調ミサもそうでしたが、 エリアに続いての意欲的なプログラム。 羨ましいかぎりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/25 21:59
〈不滅の恋人〉から<遥かなる恋人>そして<世界でもっとも素晴らしい友>へ
■ 初老の孤独な音楽家ベ−ト−ヴェンのもとに、写譜師として訪れた作曲家志望の若い女性。最初は軽く見ていたが、その女性の才能と自分のよき理解者であることに気づき、しだいに二人の間に師弟愛を超えた深い絆が生まれていく・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 09:43
 ♪夢見る男の甘く切ないメロディ−を思い浮かべつつ・・・
 「なつかしのわがケンタッキ−の家」「金髪のジェニー」「故郷の人びと(スワニ-河)」「夢見る人」など甘く切ないロマンチックな曲を生み出した作曲家フォスタ−(1826-64)。音楽が知られているわりに、その人物像があまり知られていません。  先日読んだ新聞の特集記事がきっかけで手にした本。それを手がかりに知ったフォスタ−の意外な人となりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 12:48
♪「音楽的人生」に価値ある一冊
タイトルどおり、声づくりに欠かせない「呼吸」についての手引書です。 合唱団員(歌い手)や指導者にもってこいの内容だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 16:47
♪読むもよし、引くもよし。
「♪「日本創作オペラ選集DVDシリ−ズ」の刊行を夢見て」について オペラの台本や音楽などをわかりやすく説明した英国の「新グロ−ブ・オペラ事典」の日本語版。もとは『ニュー・グローヴ』の名を冠した一連の音楽事典(第二版全29巻)の編集主幹スタンリー・セイディによる「ニュ−グロ−ブ・オペラ事典」4巻を1巻にまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 15:52
♪お疲れ様・・・
昨年のモ−ツァルト生誕250年、 テレビドラマ「のだめカンタ−ビレ」などで、 クラシックブ−ムに湧く中、 プロオ−ケストラとの共演という貴重な体験をさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/21 21:54
♪「親子で歌いつごう 日本の歌百選」
「♪わが青春の一曲〜「今日も夢見る」」について 文化庁などが公募した中から、 選考委員会が「どうしても絞りきれない」ということで、 1曲多い101曲が公表されたとの新聞記事を見て、 さっそくHPにアクセスしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 22:33
♪音楽の神様に感謝しつつ・・
「♪聴いてよし、見てよし、読んでよし」について   ♪クリスマスが過ぎたなら 今年を振り返る季節    だってもうすぐ誰にでも 新しい年が来る    大晦日の夜には ゆく年に心からありがとう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/28 22:07
新しい年を迎える曲との出会い
年の瀬押し詰まり、いかがお過ごしですか? 新しい年を迎えるのにふさわしい、 手ごたえを感じる合唱曲と出会いました。     ★混声合唱とピアノのための「初心のうた」(GVCS 10604)     木島始 詩 /信長貴富 作曲     T.初心のうた  U.自由さのため  V.とむらいのあとは     W.でなおすうた X.泉のうた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/24 19:12
♪「日本創作オペラ選集DVDシリ−ズ」の刊行を夢見て
「♪日本の創作オペラの未来を願いつつ・・・」について オペラのDVDといえば、モ−ツァルト、ワ−グナ−、ヴェルデイ、プッチ−ニなど、いわゆる定番の洋もの作品ばかりが、ミュ−ジックショップやカタログに並んでいます。 日本の音楽文化の将来を考えたとき、果たしてそれでいいのだろうかと少々首を傾げたくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/23 18:30
いかがされますか?
ハイマ−ト定演が迫ってきましたが、 諸兄諸氏いかがされますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 09:44
グロ−バルでかつコンパクトな「音楽史年表」
 「音楽を世界の歴史からグローバルにとらえる」  こんな副題のついた音楽年表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/03 09:01
“平和の連鎖”を築くために・・・
 ♪もしもこの頭上に 落とされたものが   ミサイルではなく 本やノートであったなら   無知や偏見から 解き放たれて   きみは戦うことを やめるだろう ・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/02 17:14
♪CDを聞いて・・・
CD「一本の木の下で 萩京子 合唱作品」を聞かせていただきました。 素敵な演奏会であったことが、ひしひしと伝わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/20 21:39
♪私の最も敬愛する東京混声合唱団様へ
初めてメ−ルさせていただきます。 新しいCD「懐かしいアメリカの歌」、新しい楽譜「NEW愛唱曲集・島唄」。 この度は、私たちアマチュア合唱人にとって素敵なプレゼントをいただいたようで とてもうれしく思っています。ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/18 17:37
♪日本の創作オペラの未来を願いつつ・・・
急な寒気の到来で、はやコ−ト姿が目立つ寒空の下、 大阪音楽大学オペラカレッジハウス(豊中)まで足を運びました。 20世紀オペラ・シリーズと銘打っての日本の創作オペラ二本立ての演奏会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/12 20:29
♪見ごたえ、聴きごたえある感動の2時間
♪今年の最大の話題の一つ、トリノ五輪・女子フィギアで金メダルを獲得した荒川静香さんがフリ−演技で使用した楽曲。 イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニの遺作オペラ 「トゥーランドット」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/04 19:02
♪お疲れ様。ありがとうございました
「♪演奏会(男声合唱)のご案内」について お疲れ様でした。 とてもいい演奏会でした。 ご案内いただきありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/10/29 10:15
若人の合唱を聴いて・・・
気持ちのよい秋晴れの連休最後の今日、 全国音楽コンク−ルを聞きました。 いつものことながら、テレビの前ですばらしい演奏に感動です。 特に、緻密な練習を積み重ねてきた高校生の完璧な演奏には 心が溶けるように魅了されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 22:31
「録音芸術作品」産みの苦しみと喜び、そして感動を!
■ かつてレコ−ド、今CD。  その一枚のディスクに込められた熱くかつ真摯な音楽への思いが伝わってくる一冊。  日進月歩で複製技術が発達する時代。その中にあって、数々の「録音芸術作品」を生み出してきた貴重な体験が語られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 21:56
戦後世代の「坂の上の雲」とは?
■新聞やテレビでお馴染み、今最も注目されているオピニオンリ−ダ−の一人。 私が小学校に入学したとき、すでに6年生のお兄さんの世代。 私自身は、団塊の世代の後に続く、日本独立の年に産声をあげた世代です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 18:23
♪演奏会を聞いて・・・
「♪またまた演奏会のご案内 」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 18:10
♪またまた演奏会のご案内
  「石上露子 心の軌跡〜歌の世界をとりまく音の情景」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/26 21:28
♪演奏会(男声合唱)のご案内
私の友人が入っている男声合唱団の演奏会です。 チケット(座席指定:2000円)希望の方はご連絡ください。 先着2名様に限りご用意させていただきます。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/24 23:03
♪まだ知らぬ音楽の世界への誘い
450ペ−ジにも及ぶ新書にしてはかなり分厚い装丁。 20世紀のクラシック音楽を俯瞰するということで、 その音楽的動向から飽和、拡散、変容の3つに区分しながら、 のべ 84人の作曲家とその主な作品が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 14:49
♪聴いてよし、見てよし、読んでよし
一枚のCDというより、もはや一つの芸術作品です。 歌よし、曲の構成よし、ジャケットよし。 特に曲想にマッチしたジャケットの写真がとても美しく素敵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/09/23 10:14
♪わが青春の一曲〜「今日も夢見る」
親子での思い出というより、わが青春の思い出の曲でしょうか。 私の学生時代といえば、 ビ−トルズが火をつけたグル−プサンウズ全盛期の時代です。 その一方でギタ−を片手にハ−モニ−を楽しむフォ−クソングが 若者の心を引きつけた時代でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/18 17:33
♪コ−ラスフェスティバルを終えて
イタリア民謡はひとまずお休みして、 いよいよ新しいレパ−トリ−「土の歌」ですね。 いただいた楽譜がとても分厚く、 今まで歌った「蔵王」や「旅」より一回りスケ−ルが大きく感じます。 体力とともに精神的なエネルギ−をしっかり充電させ、 しっかり取り組みたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/16 08:55
♪オ−ケストラ・フォ−ラムに参加して
♪「大阪にある4つのオ−ケストラを統合してはどうか」  との経済界トップの発言が波紋を呼んでいます。  そんな中で、「大阪のオ−ケストラの現状を考える」と題するシンポジウムが、過日大阪市内で開かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 13:56
有田音楽堂を再訪して・・・
「VIVA!有田音楽堂」について 昨年に続けて参加(8/5~6)させていただきありがとうございました。 歌い、語らい、散策・・・と 皆さんとともにとても楽しい時を過ごすことができました。 懐かしい曲から普段歌えない曲にも触れることができ、 音楽的にも心地よい刺激をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/20 09:12
♪ 美しい<にほんのうた>の発展を願って・・・
■「世界各国にはそれぞれの言語にあった歌い方があります。   私たちも日本語に適した楽な歌い方を見つけませんか?」  そんな問題意識から作られた歌唱例と解説付きのユニ−クなCDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 18:53
合唱と映画のいい関係〜時代と人の心を映す鏡〜
■近年合唱をテ−マとするヒット作品が誕生している映画界。 この現象は一つの潮流なのか、何か背景を貫くものがあるのか。 そんな問題意識から、 某雑誌でちょっとした特集が組まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 09:16
アマチュア合唱活動についての一考察
■少々専門的でかつ難解な内容で、すべてを読み通すことはできず途中でGive upしたということを、まず最初にお断りしておかなければなりません。 その中で、私の興味・関心から 「アマチュア合唱団」ふれている箇所があり、そこに目が止まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 22:18
合唱曲「筑後川」から巡り合った一冊 (再掲)
<筑後川>→團伊玖磨→オペラ「夕鶴」→鮫島有美子→??? こんなつながりから巡り合った一冊の本をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 17:39
梅雨の晴れ間に合唱祭を聴いて
今日、近くのSAYAKAホ−ルで大阪府合唱祭(第43回)があるというので、お昼からぶらっと足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/18 20:58
ぜひ映画も観たくなりますね
■『第九』の日本初演奏…そこにあったとても感動的なドラマ。 今サッカ−W杯で世界の目が向けられているドイツにまつわるお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/17 14:15
♪演奏会のお礼
「♪ある団員の演奏会プログラムノ−トより」について ♪私の入っている合唱団の演奏会、 今日6/4、お陰さまで無事終えることができました。 大勢の皆様方に、貴重なお休みのところ、 しかも遠路お越しいただきありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 20:01
♪ある男声合唱の演奏会を聞いて・・・
コ−ラス好きの友人から案内をいただき、 男声合唱の演奏会に足を運びました。 関西の大学でかつての男声合唱団仲間を中心に活動が続けられている 五つの合唱団によるジョイントコンサ−ト。 友人が歌うステ−ジもさることながら、 生で男声合唱を聞くのは久しぶりで、とても楽しみにしていました。 まずは“第26回”と歴史を重ねておられるのに敬服しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/28 21:09
♪ある団員の演奏会プログラムノ−トより
「♪演奏会のご案内」について ■今年のプログラムには、私にとってとても思い出深い曲が入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/06 06:46
♪演奏会のご案内
このGWいかがお過ごしですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/30 09:54
♪合唱団の合宿を前に・・・
「合唱の唱の字に含まれる「昌」は、ものの本によると、星を二つ重ねた形という。  あまたの星に飾られた合唱は、聴く人の、また歌う人の心を照らす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 08:45
♪今どんな音楽を聴いておられますか?
この週末、CDショップで見つけた合唱曲を聞いています。  (合宿を目前に控えてではありますが、少し気分転換で・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/09 17:58
期待込めて第九合唱
「記念式典に1200人。  記念コンサ−トでは、  第九を演奏し全員で喜びを分かち合った。」  と今朝の新聞で紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 08:43
二つの「魔笛」を聴いて・・・
♪今年、生誕250年とあってモ−ツァルトの作品をとりあげる演奏会が続く。 縁あってこのひと月の間に京都と大阪、 二つの音楽大学の卒業記念を兼ねてのオペラ「魔笛」に足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/12 21:34
世界最初の東アジア近現代音楽史!
■経済や政治の分野で「東アジア」が注目されている中で、  音楽文化の視点から迫る興味深い一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 11:11
おめでとう。♪楽譜の出版
♪今日3/5は萩京子さんの個展演奏会、お疲れ様。  画期的な演奏会に参加されてよかったですね。  私はよんどころなき事が重なり、残念ながら行けませんでした。  きっと素晴らしい演奏会だったことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 19:05
♪韓国の歌を聞いて
「朝鮮の民話を読んで」について ■近くの図書館で、韓国の歌を紹介した本を見つけました。  ★ 『韓国 歌の旅』 安準模 著/前田真彦 訳  白帝社 発行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 19:53
やった−!わが街よ永遠にコンサ−トに参加
♪演奏会お疲れ様でした。 このたびは、とても素晴らしい機会をいただき、 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/02/20 21:31
楽譜「貴志康一作品集」を手にして
「CATVドラマ・貴志康一を見て・・・」について ようやく貴志康一作品集の楽譜が手元に届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 10:00
バッハ演奏会・ロ短調ミサを聞いて
休憩をはさむとはいえ、2時間半にも及ぶ超大曲。歌う方も、聞く方も、なかなか体力と気力が求められますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/12 21:39
CATVドラマ・貴志康一を見て・・・
「貴志康一記念コンサ−トに足を運んで」について ■ この度は、貴重なテ−プをお貸しいただきありがとうございました。  プライベ−トの記録用にダビングさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 20:13
大学合唱団演奏会を聞いて〜恩師のフェアウェルコンサ−ト〜
 ♪とてもいい演奏会でしたね。  伊吹先生の最後のステ−ジとあって  私たちの世代の多くのメンバ−とともに、  聞かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/12/21 12:46
震災組曲の演奏会を聞いて
♪少し寒さが緩んだ穏やかな秋晴れの休日、 久しぶりに阪急電車にゆられながら、神戸・ポ−トピアに足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/23 21:09
貴志康一記念コンサ−トに足を運んで
♪お元気でご活躍のことと思います。 過日、貴君(河内厚郎氏)が朝日新聞日曜版「街は舞台」で紹介されていた 貴志康一記念コンサ−トに大阪・都島のホ−ルまで 足を運びました。  (11月17日は貴志康一の命日だったそうです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/20 09:28
学生合唱団現役からの寄付依頼に思う
OB・OG担当の現役への返信メ−ルをご披露し、 私なりの答えとさせていただきます。 <メ−ル1> 今日、定演の案内を受け取りました。 例年とは違い、寄付のお願いまで同封されており、 いささかびっくりしました。 定演委員長Hさんからの切々と訴える内容を見て、 またまたびっくりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 18:36
ある声楽家のファミリ−コンサ−トを聞いて
♪今日、コンサ−トを聞かせていただき、 お祝いとお礼の気持ちを込め、初めてメ−ルをさせていただきます。 幸いにも、自宅からSAYAKAホ−ルが近く、 ホ−ルに置かれていたチラシが目に留まり、 このコンサ−トを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/23 19:03
残念なニュ−ス〜オペラ振興で不正受給
♪ 大阪・関西を拠点にオペラ興行や音楽情報提供などを行う財団法人「関西芸術文化協会」が、文化庁の助成金を不正受給していたとの報道が流れました。  音楽を愛する者にとっては、とてもショッキングなニュ−スです。    記事によれば、オペラ「源氏物語」「ヘンデルとグレ−テル」や「オペラ・ガラ・コンサ−ト」などの公演で、「衣装費」などの名目で架空の領収書を業者に作らせ、経費を水増しして助成金を請求し、赤字を補てんしていたとのこと。これらの演奏会に足を運ばれた方は、その時の感動が吹っ飛んでしまいそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/23 11:32
合唱コンク−ルを見て、聴いて・・・
♪雨降る体育の日、テレビの前に座り続けた一日でした。 今年も見ました。聞きました。そして感動しました。 NHK学校音楽コンク−ル全国大会です。 午前は中学校、午後から高等学校。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/10 19:41
かわち歌しばいをみて (再掲)
■ 創作オペラ「美男におわす八尾地蔵」、狂言「八尾」を見に、 八尾・プリズムホ−ルまで、足を運びました(2002.8/23 地蔵盆)。 いずれも、日本三大地蔵のひとつと言われる八尾市・常光寺のご本尊をテ−マに、 古典と現代作品をセットした、とても興味深いプログラムでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/23 15:19
おすすめの一冊 「音楽史の形成とメディア」
 ★「音楽史の形成とメディア」 大崎滋生 平凡社   ♪ 楽譜、録音・再生機、音楽ソフトなどの音楽メディアを通して、  音楽の歴史を展望するユニ−クな音楽書。  楽譜に関する専門的な分析もさることながら、  特に、エディソンの蓄音機(1877)に始まる<音楽の産業革命>である  録音・再生の技術革新の歩みをたどる箇所は、  その結果として、<音楽の喪失>ともいえる今日的な現象に対して、  新に豊かな音楽のある生活を実現する観点から、  鋭い警鐘を鳴らしていると受け止めました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/23 14:47
「いつの日か」の余韻から・・・ (再掲)
 「年をとってから蘇ってくる歌、人生に二度あらわれてくる歌には、   値打ちがあります」  との巻頭言ではじまる一冊の写真集。  近くの図書館で見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/19 07:45
戦後60年に思う、没後40年<信時潔>
■どんな人物だったのか、どんな作曲家だったのか、 これまであまり知る機会もなかったのですが、このほど下記書物に出会い、 加えて氏が大阪生まれだと知り、少し身近な存在として感じるようになりました。   ★ 評伝「信時潔」 構想社  新保祐司 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/04 15:24
ベルリオ−ズ「荘厳ミサ」を聞いて
 ♪真夏の夜の夢ならぬ、真夏の夜の演奏会。  A先輩、お疲れ様。ご案内いただきありがとうございました。  大阪初演ということで、楽しみにしながら聞かせていただきました。    演奏会のプログラムノ−トによれば、自分の作品として価値がないと判断し、 作曲家自ら楽譜を破棄してしまった曲。にもかかわらず、その170年後(1991年)、 友人のヴァイオリニストに贈った焼却をまぬがれた作曲家自筆のスコアが教会のオルガンギャラリ-から 見つかったという、ベルリオ−ズが音楽の勉強を始めて間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 12:57
 創作鎮魂歌「子守唄」委嘱初演に想う 〜安全で安心な社会の実現を願って〜
■ 縁あってあるレクイエムの委嘱初演の演奏会に立ち会うことができました。  あの痛ましい付属池田小学校事件の遺族が娘にあてた手記をもとに作られた曲、鎮魂歌「子守唄」(作曲:権代敦彦)の演奏会8/27です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/28 10:47
TVドラマ「象列車がやってきた」を見て
■太平洋戦争中、動物園にいた多くの動物たちが、 軍からの圧力により、銃殺、餓死させられた。 しかし、名古屋の東山動物園では、2頭の象が奇跡的に生き延びていた。 その事実は、多くの人々に生きる希望を与え、 ついには、象を見るための「ぞうれっしゃ」を走らせることになった。 その奇跡の裏には・・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/14 15:39
VIVA!有田音楽堂
お疲れ様でした。 今回初めての参加(7/23〜24)でしたが、 とても楽しい、かつ音楽的にも充実した時を過ごすことが できました。 特に卒業30年という節目にあたる私たちにとって、 思い出に残る機会を与えていだき、感謝、感激です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/07/29 06:35
“クラシック音楽”考
■ かつて小学校の音楽室にかかっていたバッハやハイドン、ベ−ト−ヴェンといった音楽家たちの顔写真が思い出されるクラシック音楽。  私の場合、そんな音楽と身近に接するようになったのは、学生時代の合唱活動がきっかけです。「もっと合唱以外の音楽を聞け!」とサ−クルの先輩から激が飛び、それに応えるべく、当時、ひたすらFM放送をエアチェックして聞いたのが、今日の私の音楽的な蓄積につながっているといえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/18 15:00
“タケミツ・ト−ン”に魅せられて
「アカペラの響きに魅せられて・・・」について ■ 前衛といわれる現代作品にとどまらず、映画音楽、テレビ番組、CM、ポップ・ソング、ビートルズの編曲にまで及ぶ膨大な武満徹の作品群。 今私の手元に武満作品のCDはわずかしかなく、氷山の一角をかじっているに過ぎません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/09 17:53
ありがとうございます。演奏会へ来ていただいたM先輩へ!
過日の演奏会7/3、雨にもかかわらず、 お越しいただきありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 07:18
ジョイントコンサ−トご盛会、おめでとう!
大阪・南河内から奈良県を経由し、 京都・城陽市の会場まで約2時間ほど。 心地よい余韻を感じながら家路に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 07:12
ある写真集を手にして・・・
高田先生ご本人からから唯一自由に撮影することを許された 写真家・山口昌子による写真集「高田三郎・主と祈りの作曲家」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/12 12:03
アカペラの響きに魅せられて・・・
武満徹 魂の旅 「その静謐と音の河」 と題するコ−ラスの演奏会に出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/06/05 20:24
ある歴史セミナ−に足を運んで・・・
「遙かなり音の道 −日本音楽の源流を探る−」をテ−マに、 特別展が開催されている近つ飛鳥博物館に足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/29 19:27
コ−ラスの演奏会のご案内
 私の入っているとんだばやし混声合唱団の演奏会のご案内です。  今年は、第10回という節目の年で、  合唱団としては、初心に立ち返り、新しいスタ−トを切ろうと張りきっています。  私もはやこの合唱団で7年目を迎えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/29 09:59
プロジェクトXの後日談・・・
「荒れる高校が合唱部で立ち直る」は 真っ赤なウソと大阪の学校がカンカン! そんな新聞記事の見出しを見てビックリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/28 10:07
合唱曲「落葉松」に心震わせて・・・
<曲は高原の霧雨の中からやってくる。  やがて激しく心を揺さぶり、  再び高原の秋の、雲霧の彼方へと去ってゆく−−> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/25 22:39
委嘱合唱作品の“納譜制度”による一元的管理を!
〜だれもが創造の成果を享受できる社会        合唱音楽文化の創造・蓄積・活用のために〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 08:40
感謝!感激!そして感動のGW!
「平和のためにできること、平和を考え続けること・・・ 」について 一冊の本に出会えて、このGWとても意味のある時間を過ごすことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/08 11:55
作曲家のメッセ−ジから 「風を聴く 音を聴く」
■今、私たちの合唱団で歌っている曲「北極星の子守歌」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/05/07 16:05
野上彰氏の詩集を手にして
「野上彰作品の出版を願って」について 近くの図書館を通して、野上彰さんの詩集を手にすることができました。 昭和31(1956)年に東京創元社から出版された「前奏曲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/03 09:15
映画「コ−ラス」を観て・・・
フランスで7人に1人が観たとの記録的なヒットで 社会現象にまでなったとか。 <その歌声に 心が涙する>とのキャッチコピ−に誘われて、 映画館に足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 09:51
野上彰作品の出版を願って
 御社出版の「現代詩文庫」シリ-ズに関してお便りさせていただきます。  私は、地域でコ-ラスをしている関係で、日本の合唱曲を通して、 日本の詩の作品について触れる機会を得ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/17 08:04
どなたかご存じないですか?「遥かな友に」の英訳
ベルギ−の中山さんからメ−ルをいただき、 以下のような依頼がありました。 「遥かな友に」の歌詞の英訳、 ご存知の方があれば、お教えください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/02 15:02
合唱団結成10周年記念会に参加して
 源田先生をお迎えしての公開レッスンと記念式典3/19、 とても感激しました。  振り返りますと、 私は第3回定演から一緒に歌わせていただいています。 ちょうど第2回定演、 源田先生の作品・唱歌メドレ−「ふるさとの四季」を、 すばるホ−ルの観客席で聞かせていただいたのが 入団のきっかけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/20 08:51
チャイコフスキ−・幻の交響曲、110年ぶり完成へ!
チャイコフスキ−が晩年手がけ、未完のまま残した幻の交響曲「人生」が、 補作され、近く完成するとのことです。 その作業は、モスクワのチャイコフスキ−財団によるもので、 今秋にも、演奏会が予定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/12 08:28
広げよう!学生たちによる委嘱合唱曲への支援の輪を
 先日のハイマ−ト合唱団の定期演奏会で情報提供されていた 委嘱合唱曲支持会員の呼びかけです。  2005年6月、ハイマ−ト合唱団と同志社コール・フリューゲルによる ジョイントコンサートを契機に、その合同ステージ(客演指揮:西岡茂樹)のために 新しい合唱曲を委嘱しようというものです。  ついては、この委嘱合唱曲事業を、多くの志ある方との共同により実施しようということで、 この趣旨に賛同される方を、委嘱支持会員として広く募っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/12/30 16:56
 わが青春時代の合唱団の演奏会を聞いて
ハイマ−ト合唱団現役の皆さんへ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/26 12:13
一つの詩、そして新しい合唱曲の誕生を期待して・・・
私の入っている合唱団による委嘱合唱曲の応募歌詞に、私の作品が採用されることが決まりました。↓ いささか気恥ずかしくもありますが、とても光栄なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/19 12:00
なれし故郷を放たれて・・・
横田めぐみさんの遺骨が別人であるとの衝撃的なニュ−スが流れました。 つい先日、ある講演会で、 横田さんご夫妻から直接お話を聞く機会があっただけに、 とても心が痛みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 14:39
ハイマ−ト定演の案内を受け取って・・・
昨日11/20、ハイマ−ト合唱団の定演の案内が届きました。 皆さんどうされますか? 今年は、12/23祝日でもあり、 久しぶりに京都に足を運んでみようかと思っています。 伊吹先生のお元気なお姿や石原氏の活躍ぶりを拝見できればと・・・ また演奏会のあと、ミニ同窓会いかがでしょうか。 楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/21 07:21
ある新聞記事から〜震災10年の思い
上仲大志ちゃん。 この聞き覚えのある名前に、ふと目が留まりました。 阪神大震災鎮魂組曲(第2回定演)の中にあった第7章「私の息子」です。 私は、JOY・コンサ−ト(1998/大阪府合唱連盟主催)で歌いました。 来年の定演で再演される曲には入っていませんが、 歌っていて胸にこみ上げてくるとても感動的な曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/07 19:22
また一つ、いい曲に出会えました。三枝成彰/カンタ−タ「天涯」〜自由人の祈り〜
 「歌詞をじっくりと読みながら音楽に身を委ねたい。   時間をかけ、ゆったりとした気持ちで聴かないと、   作品の内奥は見えてこない。」   そんなコメント(伊熊よし子さん)があるCDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/06 13:47
ありがとうございました/いい曲に出会えました
今年没後100年のドヴォルザ−クの「スタ−バト・マ−テル」。 約1時間30分近くにも及ぶ大曲、休憩なしで聞かせていただきました。 かつてのLP盤なら、二枚組みのレコ−ドを、 1回ずつひっくり返しながら聞くところでしょうか。 相次いで3人の幼子を亡くすというドボルザ−ク一家の大きな悲劇が、 作曲の契機になったと、プログラムの解説にありました。 敬虔な信仰の結実した作品の演奏を耳にし、 しばし<祈りの心>を共有させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/06 09:05

トップへ | みんなの「音楽・合唱」ブログ

南河内ファミリ−メッセ−ジ 音楽・合唱のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる