♪心に響いた演奏会~大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団

久しぶりに大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団(7月28日(日)いずみホ-ル)の演奏会を聴く機会を得ました。 やはり感激、感動の演奏会でした。 プログラムは下記のとおり。 ■山中千佳子 無伴奏同声合唱のためのVoice of the EraⅡ(2015) ♪偽りの平和  平和は ほぼ死にかけている  あなたは この真実を悟っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪最近の演奏会から~YouTubeからアクセス!

この間外の暑さにかまけてエアコンのある部屋でパソコンに向かい、気の向くままにYouTubeでいろんな合唱を聴いています。 そんな中で、とても共感した演奏サイトがありましので紹介します。 つい先日行われた豊中混声合唱団演奏会(7/27いずみホ-ル)のほぼ全容が聴けるとてもお得なサイト。 どのステ-ジも心揺さぶられる感動の演奏です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪近隣地域の合唱祭を聴いて・・・

「♪近隣地域の合唱祭を聴いて(2018)・・・」について さやま合唱祭(参加11団体)を聞いてきました。 近頃、合唱祭含め他団体の演奏を聴く楽しみ方が、これまで以上に広がってきたように感じています。それぞれステ-ジで、いろんな曲を、いろんな形で楽しんでいる姿や演奏、その多様性にふれることが楽しみの一つになっています。年を重ねたせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪大阪府合唱祭を聴いて

「♪大阪府合唱祭を聴いて」について 昨日、SAYAKAホ-ルに足を運び府合唱祭を覗いてきました。 昨年は都合がつかず2年ぶり。 お昼過ぎからでしたのでほんの一部でしたが、いろんな団体&楽曲に出逢うことができ、楽しい時間を過ごせました。入場料は池田アゼリアを含む4日間共通チケット。価値ある700円。 近隣では大阪狭山混声、泉北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪合唱団演奏会のご案内

「♪合唱団演奏会のご案内」について 皆様、お元気でご活躍のことと思います。 私が参加している合唱団の演奏会のご案内です。 今年第23回。今回のレパ-トリ-は、若いメンバ-を中心に選曲作業を進めました。その結果、初めて千原英喜氏の楽曲にチャレンジするとともに、NHK学校音楽コンク-ルや東北大震災を機に誕生した曲や若者に人気のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型連休GW終わって~学校給食を考える

大型連休が終わり祝慶ム-ドから一転、日常が戻ってきます。 今日から学校給食も再開。 連休中に『給食の歴史』(藤原辰史/岩波新書)を読みました。  第1章 舞台の構図  第2章 禍転じて福へ―萌芽期  第3章 黒船再来―占領期  第4章 置土産の意味―発展期  第5章 新自由主義と現場の抗争―行革期  第6章 見果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年後の自分に宛てて書くハガキ~中之島まつり

この前の連休中、大阪都心で開催されていた中之島まつり(5/3~5/5)。 その中で、10年後の自分に宛ててハガキを書くイベントが行われていました。 参加された方いらっしゃいますか?1989年から始まった企画だそうで今年で4回目。 2009年に預けられた約1600通のハガキを返却郵送されたとのこと。 定演で歌う「手紙」じゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京に住んでたら参加してみたい催し~芸術と憲法を考える連続講座

東京芸大生と市民が一緒に、憲法や9条が、芸術や言論表現活動や暮らしにどう関わるかを考える連続講座。 今日的状況下での大学人の危機感と使命感の表出の一つなのでしょう。大阪・関西の芸術系大学でも同趣旨の運動が起こることを期待してるのですが・・・。 そうした見識と問題意識を持った人材を見つけたいものです。 (大学の友人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪男声合唱を聴いて~ANCORの会

「♪久しぶりの男声合唱」について 演奏会ご案内いただきありがとうございました。 ANCORの会は2年ぶりになりますでしょうか。 「五つの風景」(源田俊一郎)、「くちびるに歌を」(信長貴富)、「スピリチュアル」、「樅の木の歌」(多田武彦)・・・ A定演とは一味違い、各合唱団の個性を生かした選曲で楽しませていただきました。とりわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪見逃した番組・聞き逃した演奏会

連休中、見逃した番組・聞き逃した演奏会。 一つは復興支援音楽祭(3/26盛岡)のBS朝日特集番組4/28。 幸い主催者である朝日新聞(4/24)や下記HP↓で紹介されている概要を知ることができますが・・・ それによれば、今年の音楽祭は、岩手県の中・高3校の生徒全員による「群青」から始まったとか。 「東京電力福島第一原発事故で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日に思う

「憲法記念日に思う」について 今年も行ってきました「言論の自由を考える5.3集会」。 今年32年目となる朝日新聞阪神支局襲撃事件。 職場で私が担当係長の時代の出来事。 長女3歳、長男誕生前年で、妻も衝撃的な出来事として強く記憶に残ってるようです。 新聞でほんの一部概要が記事化されていますが…。 「言いたいけれどためら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化的な連休の一日~明恵&鳥獣戯画展

連休いかがお過ごしですか。 今日、ご案内いただいた香雪美術館(中之島)「明恵&鳥獣戯画展」行ってきました。ありがとうございました。 当館に足を運ぶのは今回初めて。連休最中でもあり大勢の来館者で賑わっていました。 昨年3月オ-プン後、本催しが初めての特別展とのこと。後期展(~明後日5/6)でしたので、鳥獣戯画原本は丙・丁巻でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪男声合唱を聴いて~アルマ・マ-タ・クワイア

「♪久しぶりの男声合唱」について 演奏会お疲れ様。ご案内いただきありがとうございました。 なんど聞かせていただいても男声合唱の響きっていいですね。指揮者U氏が「若いと言っても60代」とおっしゃっておられましたが、平均年齢75歳ぐらい?みなさんお元気で頑張っておられるのに敬服します。まさしく人生100年時代を生きる「アクティブじい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪男声合唱を聴いて~大阪メ-ルクワィア-

早いもので演奏会から1週間が経ちました。 ご案内をいただきありがとうございました。 大阪メ-ルクワィア-の演奏会(3/9)を聴かせていただくのは今回初めて。(府合唱祭でお聴きしたことありますが・・・) 久しぶりにSuさんやTaさんはじめ、懐かしいメンバ-のお元気な歌いぶりを拝見(聴)でき、とてもよかったです。SoさんやSiさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪再びバッハ演奏会・ロ短調ミサを聞いて

「バッハ演奏会・ロ短調ミサを聞いて」について 今日(2/24)は演奏会、お疲れ様でした。 ご案内いただきありがとうございました。 あのバッハ大曲を歌い通せるお二人の姿を客席から拝見し羨ましい限りです。毎年100人を超す団員を維持しつつ、オケ版での楽曲を、しかも一流の指揮者、オケ、ソリストをそろえて活動を続けておられるマネジメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪男声合唱曲「酒頌」

今回歌う男声曲「酒頌」。 アカペラ、とりわけTopにとっては悩ましい高音域がありますが、この間の練習でなんとか感じがつかめてきたかな・・・というところでしょうか。 楽譜にテキスト(訳詩)の出典が紹介されていましたので、最寄りの図書館を通じて取り寄せてみました。 『新海潮音』(林望私訳/駿台曜曜社)。 サブタイトルは「心に温め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ 混声合唱団演奏会を聴いて~豊かな時間に感謝!

ご縁があり初めて貴団演奏会、しかも団創立70年節目の演奏会、聞かせていただきました。 団長様がプログラムに書かれておられるように、クラッシック曲から現代曲まで、まさに<時代(とき)を超えて>合唱の魅力を感じさせていただけた演奏会でした。心地よい豊かな時間を共有させていただくことができました。 ラッススによるオ-プニング、メン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪少年少女演奏会を聴いて・・・

「♪少年少女演奏会を聴いて・・・」について 演奏会お疲れ様でした。心地よい時間をいただきありがとうございました。子どもたち自作のかわいらしい絵が描かれたプロクグラムを見ながらパソコンに向かっています。 大学から合唱を始めた私にとって、児童合唱はどちらかいうと遠い存在でしたが、長く活動を拝見させていただく中で、合唱団メンバ-の成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年頭にあたって~晴れ晴れした元旦を迎えて

「2017年頭にあたって~晴れ晴れした元旦を迎えて」について 明けましておめでとうございます。 穏やかな晴天に恵まれた元旦。 昨年<災><幸><悲><喜>いろいろあった一年でした。 一昨年身内に不幸があり新年のご挨拶を控えていましたので、2年ぶりとなります。 夫婦二人で新年のお祝いを済ませました。 ゆっくりとした時間が流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惜別

「♪思い出の曲・作曲家・・・」について 合唱人にとって忘れられない作曲家の一人、大中恩氏の訃報を朝刊(12/5)で知りました。 今夏(7/5~8/9)、読売新聞連載「時代の証言者」で氏の活躍ぶりが紹介されていました。 「新曲披露してこそ作曲家」と見出しがつけられたその最終回では、来年10月に予定されている「メグめぐコ-ル」の演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more